このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

パンフレット・都の刊行物

難病医療費助成の御案内

在宅難病事業に関するパンフレット

〈支援者向け〉刊行物

東京都在宅人工呼吸器使用者災害時支援指針(令和2年7月改訂) 全体版

東京都在宅人工呼吸器使用者災害時支援指針(令和2年7月改訂) 分割版

※別添 資料3 在宅人工呼吸器使用者のための災害時個別支援計画 【Word版】について、印刷時の用紙サイズの設定に不備があったため、ファイルを差替えました。

東京都在宅人工呼吸器使用者災害時支援指針(改訂版)に係る説明会資料

東日本大震災後の法令・制度改正や近年発生した災害から得られた教訓等を踏まえて改訂した東京都在宅人工呼吸器使用者災害時支援指針について、関係機関及び関係者に概要及び個別支援計画作成のポイントを周知するために説明会を実施しました。この説明会での配布資料を、掲載いたします。掲載期間は令和2年12月末までです。

在宅難病患者訪問看護師等養成研修(臨床研修)

 事前にいただいた質問で、人工呼吸器や吸引器、蘇生バッグなどの具体的な使用方法等を学ぶことのできる機会があるとありがたいという意見がございました。
 都では、実際に病院で、呼吸器使用者をはじめとする難病患者の専門的・実践的な看護ケアや療養支援技術を学ぶことができる、看護師の方を対象とした「臨床研修」を実施しています。病院で学べる貴重な機会となっておりますので、ぜひご参加ください。

参考

公益財団法人東京都医学総合研究所難病ケア看護プロジェクトのホームページにおいても、災害時の対策についてパンフレット等が掲載されています。
詳細は、以下のリンク先よりご確認ください(東京都医学総合研究所難病ケア看護プロジェクトのホームページに移動します。)。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。(パンフレット)災害時の備え~医療機器の電源確保の理解~

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。(映像)停電時シミュレーション映像閲覧

東京都における難病の保健活動指針(平成28年4月)

「平成29年度 在宅難病患者生活環境把握事業」の調査結果

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 保健政策部 疾病対策課 在宅難病事業担当(03-5320-4477) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。