このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 講座・催し物 の中の 令和3年度医療社会事業従事者研修会を開催します のページです。

本文ここから

令和3年度医療社会事業従事者研修会を開催します

 東京都では、都における医療社会事業の推進及び当該事業従事者の資質の向上を図ることを目的として、業務に関連する保健・医療・福祉の連携における課題、行政施策の現状等、医療社会事業に関する今日的な課題を内容とした研修を実施しています。

1.開催方法及び配信期間

(1)開催方法
   第1回:オンライン配信(Webex使用)
   第2回:オンデマンド配信(Youtubeにて限定公開)
   ※受講者の方には視聴の手順案内を後日メールにて送付いたします。

(2)配信期間
   第1回:令和4年2月2日(水曜日)午後2時から午後4時まで
   第2回:令和4年2月14日(月曜日)午前9時から同月18日(金曜日)午後5時まで
      (基礎編:1時間、応用編:1時間)
    ※配信期間内であれば、夜間でも受講可能です。

2.受講対象者

  ・都内の医療機関、介護老人保健施設、保健所等において医療社会事業に従事している職員の方
  ・本研修会の受講を希望する方

3.プログラム

  【第1回】
    テーマ:「ヤングケアラー」
    講師:坂本 拓 氏 (精神疾患のある親を持つ子どもの会 こどもぴあ 代表)
  【第2回】
    テーマ:「外国人の在留資格と医療保障」
    講師:大川 昭博 氏 (特定非営利活動法人 移住者と連帯する全国ネットワーク 理事
                かながわ多文化ソーシャルワーク実践研究会代表)

4.申込方法

 
 〇【第1回】お申し込みはこちら


 〇【第2回】お申し込みはこちら

  ※外部サイト(東京共同電子申請・届出サービス)へ遷移します。

 <申込期限>
  第1回:令和4年1月14日(金曜日)
  第2回:令和4年1月28日(金曜日)
  ※申し込み完了後、自動応答により申請到達メールが届きます。
   申請到達メールが届いていない場合、申込が完了しておりませんので、ご注意ください。

 <留意事項>
 ・申込フォームには、参加者のメールアドレス(視聴用メールアドレス)を必ず御記載ください。
  (大文字・小文字の区別等、誤りのないよう御注意ください。)
 ・原則として申込フォームでのお申し込みをもって参加者とし、後日、研修会参加のためのURL等をメール
 にて送付いたします。(第1回:1月下旬、第2回:2月上旬送付予定)
 ・配信期間後に送付するアンケートの提出をもって、研修に参加したものとみなします。
 ・アンケートの提出確認後、受講者に「受講結果票」を交付いたします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部 医療人材課 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。