このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 国民健康保険 の中の 東京都ヘルスアップ の中の 東京都国保ヘルスアップ支援事業(令和元年度) のページです。

本文ここから

東京都国保ヘルスアップ支援事業(令和元年度)

糖尿病性腎症重症化予防事業

区市町村の糖尿病性腎症重症化予防事業の取組状況を整理・把握するとともに、事業実施に当たって参考となる取組内容を取りまとめました。

医薬品適正使用推進事業

東京都では、医薬品の適正使用を推進する目的で、医薬品適正使用推進啓発資材「お薬と上手につきあうために」を作成しました。

お薬の役目について

病気やけがの治療や重症化を予防することに役立つ「薬」。しかし、お薬には主作用(効き目)だけでなく副作用(好ましくない働き)を起こすリスクがあります。
特に、同時期に複数の医療機関に通っていると以下のようなことが心配となります。
 (例)
 ・同じ作用のお薬が重なる
 ・お薬の飲み合わせが悪くなる
 ・その他(お薬代が高額になるなど)

お薬と上手につきあうために

お薬に関するよくあるお困りごとに対する解決方法をわかりやすく説明しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 保健政策部 国民健康保険課 医療費適正化担当(03-5320-4164) です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

東京都ヘルスアップ

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。