このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

3 医療費負担の内訳

医療費から一部負担金(医療機関の窓口で支払った分)を差し引いた費用(医療給付費)の約1割を、被保険者の保険料で賄っています。
また、残り9割の費用のうち5割を公費(国・都道府県・区市町村)、4割をその他の医療保険制度からの支援金(若年世代の保険料)で賄い、みんなで支え合う制度となっています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京都後期高齢者医療広域連合 東京いきいきネット 「後期高齢者医療制度の保険料」

医療費負担の内訳

※令和4年10月1日から、医療機関等の窓口で支払う医療費の一部負担割合が、現行の「1割」または「3割」に、新たに「2割」が追加され、「1割」「2割」「3割」の3区分となります。

 

お問い合わせ

このページの担当は 保健政策部 国民健康保健課 後期高齢者医療担当(03-5320-4285) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。