このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 国民健康保険 の中の 後発医薬品(ジェネリック医薬品)に関するアンケート結果 のページです。

本文ここから

後発医薬品(ジェネリック医薬品)に関するアンケート結果

 東京都では、都民が安心してジェネリック医薬品を使用できる環境整備に向けた施策を検討するため、この度、ジェネリック医薬品に関するアンケート調査を行い、結果をまとめましたのでお知らせします。

1 調査期間

令和元年9月14日から10月8日まで

2 調査対象

1 病院 645か所 都内全数調査
2 病院医師 1,290人 上記病院に勤務する医師各2名
3 診療所 2,400か所

都内約24,600施設から無作為抽出

(抽出内訳)一般診療所2,160 歯科診療所 240
4 薬局 2,200か所 都内約6,600施設から無作為抽出
5 薬局訪問患者 4,400人

上記薬局を訪れた患者各薬局2名

(午前1名、午後1名 それぞれ最初に来局された患者)
6 保険者 310保険者

区市町村国保・国保組合(全数調査) 83
東京都後期高齢者医療広域連合(全数調査) 1
共済組合(全数調査) 25
協会けんぽ(全数調査) 1

健保組合(都内約600健保組合から無作為抽出) 200

3 調査方法

病院・病院医師・診療所・薬局・保険者:インターネット調査
患者:インターネット調査、質問紙調査

4 回答の状況

  対象数 回答数 回答率
1 病院 645か所 189 29.3%
2 病院医師 1,290名 261 20.2%
3 診療所 2,400か所 409 17.0%
4 薬局 2,200か所 868 39.5%
5 薬局訪問患者 4,400名 1,425 32.4%
6 保険者 310保険者 252 81.3%

5 調査結果

(参考)

東京都後発医薬品安心使用促進協議会についてはこちら

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 保健政策部 国民健康保険課 医療費適正化担当(03-5320-4164) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。