このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 感染症対策 の中の 職場における感染症対策(職場で始める!感染症対応力向上プロジェクト) の中の 職場で始める!感染症対応力向上プロジェクト 参加企業募集(事業説明動画・専門家による講演動画(期間限定)を配信) のページです。

本文ここから

職場で始める!感染症対応力向上プロジェクト 参加企業募集(事業説明動画・専門家による講演動画(期間限定)を配信)

  東京都では、企業の感染症対策を支援するため、平成27年度から「職場で始める!感染症対応力向上プロジェクト」を、東京商工会議所及び東京都医師会と連携して展開しています。このたび、新たな参加企業を募集するため、オンライン事業説明動画を配信いたしますのでお知らせします。
 今年度は、より身近に感染症対策に取り組んでいただけるよう、プレコースを新設しました。
 新型コロナウイルス対策にも役立ち、従業員の健康維持や、企業のリスク管理の一助ともなるこの取組に、是非ご参加ください。

プロジェクトの特徴

1 企業団体、医師会、行政が後押しいたします

東京商工会議所、東京都医師会、東京都の三者が連携して推進する体制を構築し、それぞれの強みを生かしながら、参加企業をアシストします。

三者連携図

2 4つのコースから、ニーズに応じてお選びいただけます

必要な知識の習得や風しん予防対策など、実践すべき取組を4コース設定。
企業は実情に応じたコースを選択して、すぐに取り組むことができます。

コース サポート内容 達成基準
プレコース
感染症対策に関する環境整備
職場における感染症対策チェックシートを提供し、感染症対策の現状を確認、課題を認識し、感染症対策の一層の推進、充実を図る。
*参加申込不要、自由に感染症対策チェックシートをダウンロード可能
課題に対する取組の実施
コース1
感染症理解のための従業者研修
感染症の基礎知識ドリル(研修教材)を提供し、正しい知識の定着を図る。
(研修教材はeラーニングでも提供)
*新型コロナウイルスに関する設問・解説を全20問に拡充
従業者の8割以上が教材受講
コース2
感染症BCP(業務継続計画)の作成
BCPのひな形を提供し、職場で感染症患者が発生した場合に、業務を円滑に継続するための対処策の作成を図る。
*新型コロナウイルスを踏まえ、感染症の発生段階に応じたより実用的なフォーマットへ改訂済み
事業所単位でのBCP作成
コース3
風しん予防対策の推進
予防接種等協力医療機関を紹介し、従業者の抗体(免疫)保有の確認や予防接種の推奨等を促し、職場ぐるみで風しん予防を図る。 風しん抗体保有者が従業者の9割以上

3 ツール提供などにより参加企業をサポートいたします

各コースとも、円滑に取り組んでいただけるよう、研修教材等の支援ツールの提供などによりサポートします。
参加申込みをした企業を「協力企業」(プレコースを除く。)、コースの基準を達成した企業を「達成企業」として、都のホームページに企業・事業所名等を掲載します。

*「協力企業」(プレコースを除く。)のホームページ掲載期間は6か月間となります。
*コース3は到達段階(風しん抗体保有者が従業員の7 割・8 割)に応じて企業・事業所名を掲載します。

対象企業

東京都内に所在する会社、会社以外の法人、個人事業主(以下「企業等」という。)
事業所や部署単位での申込も可能です。

プロジェクト参加の流れ

オンライン事業説明動画の配信について(令和4年度)

 本事業の説明を動画配信形式で行います。参加を希望する企業等の方はぜひご視聴ください。
 また、併せて、専門家の先生方による講演動画を全5回にわたり配信しますので、従業員の方々と一緒に視聴することで社内研修の一環としてもご活用いただけます。
なお、この講演動画は1か月ごとに変わります。
【 対象 】 企業等に勤める人事、労務、衛生管理担当者等
【 内容 】 事業概要、事業実施方法、専門家による講演、その他
【 配信開始 】 令和4年9月16日から(講演動画は、以下のとおり順次配信予定です。)

講演会概要(令和4年度)
回数 配信日程(予定) 講演内容・講師
第1回 9月16日~ 「総論(職域における感染症対策」
(東京医科大学 特任教授 東京医科大学病院渡航者医療センター 部長 濱田篤郎 氏)
第2回 10月以降1か月ごとに順次配信予定 「(仮)VPD -風しん対策を中心に-」
(神奈川県衛生研究所 所長 国立感染症研究所 客員研究員 多屋馨子 氏)
第3回 「(仮)新型コロナとその他グローバルに課題となっている感染症」
(大阪大学大学院医学系研究科 感染制御学 医学部附属病院 感染制御部/感染症内科
感染症総合研究教育拠点(CiDER)人材育成部門 副部門長 教授・部長 忽那賢志 氏)
第4回 「(仮)健康経営 こころの健康 -新型コロナ禍での経験をふまえて-」
(ヘルスデザイン株式会社 産業医・労働衛生コンサルタント 坂本宣明 氏)
第5回 「(仮)健康経営 職場の健康管理 -新型コロナ禍での経験をふまえて-」
(OHサポート株式会社 代表(産業医)
今井鉄平 氏)

【申込方法】 東京商工会議所ホームページをご覧ください。
* 説明会を視聴せず、直接本プロジェクトにお申込みいただくことも可能です。

お問合わせ先

本プロジェクトの内容、申込については、東京商工会議所ホームページをご参照いただき、
ご不明な点等ございましたら、事務局へお問合せください。
<事務局>
東京商工会議所 ビジネス交流部
電話 03-3283-7670  
FAX 03-3211-8278

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 感染症対策部 防疫・情報管理課 防疫担当(03-5320-4088) です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

職場における感染症対策(職場で始める!感染症対応力向上プロジェクト)

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。