このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 感染症対策 の中の 新型コロナウイルス感染症 検査を受けた方へ のページです。

本文ここから

新型コロナウイルス感染症 検査を受けた方へ

新型コロナウイルス感染症の検査を受けた後の流れを「新型コロナウイルス感染症 検査を受けた方へ クイックガイド」としてまとめました。検査結果が出るまでの過ごし方や、入院・宿泊療養等支援の紹介、結果が陽性だった場合に行う保健所からの聞き取り調査などの情報をまとめていますので、ぜひご覧ください。

※こちらにも詳しい情報がありますので、クイックガイドと合わせてご確認ください。

また、保健所からの聞き取り調査に対して、スムーズに回答できるよう、事前に 「積極的疫学調査サポートシート」で主な聞き取り内容を確認し、ご自身の症状や行動歴等を振り返って、メモしておきましょう。

新型コロナウイルス感染症 検査を受けた方へ クイックガイド

検査を受けた方へ クイックガイド表面

検査を受けた方へ クイックガイド裏面

※感染症対策の状況等により、内容が更新される場合がございます。ご了承ください。(最終更新日:令和3年6月18日)

検査を受けた方へ

検査結果が出るまで

検査を受けた後、検査をした医療機関から検査結果が通知されるまでの間は、公共交通機関の利用を避けて、自宅でお過ごしください。
体調が悪くなったら、検査を受けた医療機関に連絡してください。

検査結果の連絡

検査を受けた医療機関から検査結果をご連絡します。

結果が陽性の場合は、住所地の保健所から陽性者の方へ電話で連絡があります。療養先を決定するために症状や既往歴の聞き取りを行うとともに、重症化リスクや濃厚接触者や感染源を把握するために健康状態や行動状況などの聞き取りを行います。
詳細は「陽性と診断された方へ」をご覧ください。

検査結果が陰性の方へ

  • 療養期間については、医療機関または保健所の指示に従ってください。特に、濃厚接触者と言われている方は、保健所から伝えられた期間は外出せず、体調を観察してください。
  • 体調が悪くなった時には、医療機関に連絡してください。

陽性と診断された方へ

入院・宿泊療養等について

  • 入院または宿泊療養等で過ごしていただきます。症状や重症化リスク、検査を受けた医療機関の医師の意見等を踏まえ、保健所が入院か宿泊療養等かを判断します。
  • 入院先の移動方法や移動時間については、保健所からご連絡します。
  • 宿泊療養施設への移動方法や移動日時については、東京都福祉保健局(宿泊療養担当)からご連絡します。
  • 宿泊療養に関する情報については「新型コロナウイルス感染症の軽症者等に係る宿泊療養について」のページをご覧ください。
  • 自宅療養の場合の過ごし方については「新型コロナウイルス感染症 自宅療養中の方へ」のページをご覧ください。

保健所からの聞き取り調査について

陽性者ご本人の重症化リスクや感染源、濃厚接触者の把握のために、以下のような内容をお電話にてお聞きします。

この聞き取り調査は、感染が生じやすい状況を把握することで、さらなる感染連鎖を抑え込むために行うものです( 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律 第15条第1項に基づく調査 )。

療養期間を少しでも安心して過ごしていただけるよう、また、感染拡大を防ぎ、身近な方々を守るために、ご協力をお願いします。

1 基本的な情報について

陽性者ご本人に関することをお聞きします。

  • 陽性者の氏名・生年月日・住所
  • 陽性者が現在滞在している場所
  • 勤務先や学校の名前、所在地、電話番号 など

2 現在の症状、健康状態について

陽性者ご本人に関することをお聞きします。

  • 症状(〇日から、38.1度の発熱、咳、呼吸苦など)
  • 身長・体重
  • 治療中の病気(呼吸器の病気、腎臓・肝臓・心臓の病気、糖尿病、悪性腫瘍(がん)など)
  • 現在服用している薬(薬の名前と飲んでいる量(〇〇錠〇ミリグラムを1日2回)など)

3 行動状況について

症状が出る2週間前から現在までの行動についてお聞きします。

  •  感染リスクが高い・3密といわれる場所・場面での行動状況

  (例)懇親会、会食、マスクなしでの会話

  • 重症化リスクのある者が大勢いる場所・集団との関連

  (例)発症2週間前の〇月〇日に医療機関・介護・高齢者施設等へ行った

  • 職場や学校での状況(出勤日または通学日とその時のお仕事の内容等)

該当がある場合は、「〇月〇日、どんな場所で、誰と何をしたか」など具体的にお聞きします。

お伺いした行動状況などを基に保健所が「濃厚接触者」を判断します。
濃厚接触者と判断された方について、氏名、住所、連絡先、最後に接触した日、あなたとの関係(友人、同僚、取引先など)などをお伺いします。

4 積極的疫学調査サポートシート

保健所からの聞き取り調査に備え、行動状況等について事前に「積極的疫学調査サポートシート」にメモして、情報を整理しておきましょう。

【サポートシートの活用方法】

  • サポートシートを印刷し、ご自身の症状や行動歴等をメモし、保管しておく。保健所から電話が来たら、手元にあるサポートシートの内容を基に聞き取り調査に回答する。
  • または、サポートシートをダウンロードし、パソコン等でご自身の症状や行動歴等を入力し、保存しておく。保健所から電話が来たら、パソコン等のデータを見ながら聞き取り調査に回答する。

※サポートシートは全部で4ページあり、以下の画像はそのうち一部を掲載しています。

積極的疫学調査サポートシート1ページ目

積極的疫学調査サポートシート2ページ目

※感染症対策の状況等により、内容が更新される場合がございます。ご了承ください。(最終更新日:令和3年6月18日)

参考 濃厚接触者の定義について

「濃厚接触者」とは、「患者(確定例)」(「無症状病原体保有者」を含む。以下同じ。)の感染可能期間において当該患者が入院、宿泊療養又は自宅療養を開始するまでに接触した者のうち、次の範囲に該当する者である。

  • 患者(確定例)と同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内等を含む)があった者
  • 適切な感染防護なしに患者(確定例)を診察、看護若しくは介護していた者
  • 患者(確定例)の気道分泌液もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い者
  • その他: 手で触れることの出来る距離(目安として1 メートル)で、必要な感染予防策なしで、「患者(確定例)」と15 分以上の接触があった者(周辺の環境や接触の状況等個々の状況から患者の感染性を総合的に判断する。)

出典 新型コロナウイルス感染症患者に対する積極的疫学調査実施要領(国立感染症研究所)

保健所の連絡先

保健所一覧

※検査の結果が陽性と判断された方に住所地の保健所から電話で連絡があります。

担当部署

「新型コロナウイルス感染症 検査を受けた方へ クイックガイド」、「積極的疫学調査サポートシート」に関して

感染症対策部 防疫・情報管理課 保健所連携支援担当 03-5320-4096

積極的疫学調査に関して

感染症対策部 防疫・情報管理課 防疫担当 03-5320-4088

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 感染症対策部 防疫・情報管理課 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

感染症対策

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。