このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 感染症対策 の中の 新型コロナウイルス感染症患者の病態に応じた転院受入れについて のページです。

本文ここから

新型コロナウイルス感染症患者の病態に応じた転院受入れについて

 東京都では、回復期の新型コロナウイルス感染症患者の病態に応じた入院医療を提供できるよう、後方支援病院を確保する事業を実施することといたしました。
 このホームページでは、新型コロナウイルス感染症の回復期以降も、引き続き入院を必要とする患者の転院を積極的に受け入れる医療機関(後方支援病院)の申請及び謝金等についての情報を掲載します。

事業概要

添付資料をご確認ください。

申請手続

申請方法

 事前に上記事業概要資料をご確認ください。
 ご協力いただける医療機関は、様式1「新型コロナウイルス感染症患者転院等受入医療機関情報提供承諾書」及び「医療機関の登録票について」を作成し、データをメールでお送りください。
【提出先メールアドレス】S0415103@section.metro.tokyo.jp

ファイル名は「【医療機関コード10桁:病院名】様式1」の形で、「医療機関コード10桁」と「病院名」を入力の上、お送りください。

ファイル名は「【医療機関コード10桁:病院名】医療機関情報登録票」の形で、「医療機関コード10桁」と「病院名」を入力の上、お送りください。

申請締切

【第1回締切】  令和3年2月4日(木)(以後の申請・更新は、随時受付。) 
【受入れ対象期間】令和2年12月15日から令和3年3月31日まで

謝金の支給

交付手続

 交付を受ける医療機関は、令和3年4月12日までに以下の書類に必要事項を記入・押印の上、都担当へご提出ください。
 ●東京都新型コロナウイルス感染症患者転院等受入謝金関係書類送付票(様式2)
 ●東京都新型コロナウイルス感染症患者転院等受入実績報告書(様式3)
 ●対象となる患者に係る診療報酬明細書(医科入院)の写し
 ●支払金口座振替依頼書、印鑑登録証明書

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 感染症対策部 事業推進課 感染症医療整備担当(03-5320-4347) です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

感染症対策

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。