このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 感染症対策 の中の 新型コロナウイルス検査情報サイト のページです。

本文ここから

新型コロナウイルス検査情報サイト

トピック

発熱等の症状のある方へ ―診療・検査医療機関について―

発熱等の症状がある方については、かかりつけ医がいる場合は、かかりつけ医に電話で御相談ください。

かかりつけ医がいない場合は、東京都発熱相談センターで御相談に応じています。

また、以下のリンク先に掲載している「診療・検査医療機関の一覧リスト」により、御自身で医療機関を探して、受診することも可能です。
「体がだるい」、「熱がある」、「のどに違和感がある」など、体調不良のときは、お早めに医療機関に御相談ください。

 診療・検査医療機関の一覧

有症状者・濃厚接触者への抗原定性検査キットの配布について

感染拡大に伴う診療・検査医療機関での検査・受診の集中を緩和するため、症状が現れた場合に、まずは御自宅等で速やかに検査ができるよう、新型コロナを疑う症状のある方(有症状者)・濃厚接触者の方に対して、体外診断用医薬品として承認を受けた抗原定性検査キットを配布しています。

詳細は以下のリンクを御参照ください。

 抗原定性検査キットの配布

※ キットのお申込み等に関するお問い合わせ先は東京都検査キット直接配送事務局コールセンター(0570-020-205)です。

医療機関を通じた有症状者への抗原定性検査キットの配布について

都は、感染急拡大に伴う検査・受診の集中を緩和するため、医療機関を通じて、有症状者の方に、抗原定性検査キットを配布して、御自身で事前に検査を実施していただき、結果が陽性となった場合は、「東京都陽性者登録センターへの登録」又は「診療・検査医療機関に改めて相談・必要に応じて受診」を行っていただく取組を行うこととしました。

詳細は以下のリンク先を御覧ください。

 医療機関を通じた有症状者への抗原定性検査キットの配布

PCR等検査の無料化について

都は感染リスクが高い環境にある等のため、感染不安を感じる無症状の都民の方を対象に無料検査を実施しております。

詳細は以下のリンクを御参照下さい。

 PCR等検査無料化事業

※なお、本事業のお問い合わせ先は東京都PCR等検査無料化事業事務局コールセンター(03-6634-4612)です。

検査に関する情報について

新型コロナウイルス感染症の検査に関する情報をご紹介します。
以下の中から知りたい情報をクリックしてください。


  • 検査の種類
  • 検査件数
  • 検査の方法
  • 検査体制整備計画

  • 自費検査
  • よくあるお問合せ

医療機関の方等へのお願い

薬局、インターネット等で抗原定性検査キットを購入する方へ

令和3年9月から国による特例的な対応として、保険薬局(調剤薬局)で医療用抗原検査キットが販売されています。また、令和4年8月から、保険薬局(調剤薬局)に加え、インターネットやドラッグストアでも販売が可能な一般用抗原定性検査キットが国により承認されました。
以下のリンク先のページに、キットを購入する際の留意点等について掲載していますので、御参照ください。

  薬局、インターネット等で抗原定性検査キットを購入する方へ

【参考】
新型コロナウイルス感染症の研究用抗原定性検査キットに関する留意事項について(その2)(令和4年8月19日付厚生労働省事務連絡)(PDF:488KB)
新型コロナウイルス感染症流行下における一般用新型コロナウイルス抗原定性検査キットの販売時における留意事項について(令和4年8月24日付厚生労働省事務連絡)(PDF:108KB)

令和3年度新型コロナウイルス感染症の抗体保有率疫学調査(厚生労働省実施事業)

令和3年10月28日に、厚生労働省から、抗体保有率疫学調査の調査予定(年度内2回)が公表されました。

詳しくは、以下のリンク先のページを御覧ください。

なお、本件に関するお問合せは、厚生労働省の調査委託先である株式会社サーベイリサーチセンター(0120-901-845)へお願いします。
令和3年度調査概要
第3回調査速報結果(令和4年2月16日掲載)

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

感染症対策

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。