このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

アジア感染症対策プロジェクト

アジア感染症対策プロジェクトとは

 近年、アジアではHIV/エイズ、結核などの感染症の蔓延や鳥インフルエンザの発生が大きな問題となっています。
 本プロジェクトでは、各都市の感染症対策の経験やノウハウの共有、国境を越え伝播する感染症への迅速な対応に向けた専門家間の恒常的かつ強固な人的ネットワーク構築を目指して、実務者会議、人材育成研修、共同調査研究事業を行っています。
【事業開始年度:平成17年度】

参加都市


参加都市一覧 12都市 (平成31年4月1日現在)

バンコク/Bangkok  デリー/Delhi  ハノイ/Hanoi  ジャカルタ/Jakarta  クアラルンプール/Kuala Lumpur  メトロマニラ/Metro Manila  ソウル/Seoul  シンガポール/Singapore  東京/Tokyo  台北/Taipei  トムスク/Tomsk  ヤンゴン/Yangon (※アルファベット順)

これまでの会議開催

プロジェクト規約

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全部 感染症対策課 防疫担当(03-5320-4482) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。