このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 感染症対策 の中の 東京都新型コロナウイルスワクチン接種ポータルサイト の中の 新型コロナウイルスに感染したことのある方のワクチン接種について のページです。

本文ここから

新型コロナウイルスに感染したことのある方のワクチン接種について

  • 新型コロナウイルスに感染した方も、獲得した免疫が時間とともに減衰し、再び感染する可能性があります。
  • 新型コロナワクチン接種は、自然免疫(感染により獲得される免疫)より強い免疫効果が期待できます。
  • ワクチンを接種することで、再感染を減らす効果が期待でき、仮に再感染しても重症化を予防する効果もあります。
  • ワクチン接種により免疫に幅ができ、新たな変異ウイルスに対応できる可能性があります。
  • 新型コロナウイルスに感染した場合のワクチン接種は、回復後3か月が目安とされていますが、回復後すぐに接種することもできます。
  • 社会経済活動との両立を進めるためにも、できるだけ早期のワクチン接種にご協力をお願いいたします。                                                 

詳細はこちらをご確認ください。

     
感染後のワクチン接種のメリットと注意点

  • 感染後でもワクチン接種を受けることで、免疫がさらに強化される
  • 免疫の「幅」も広がる
  • 仮に再感染しても入院が必要な重い症状から体を守ってくれる
  • 気になる副反応については?
  • 感染後にワクチン接種を受ける際の注意点

くわしくはこちらへ(厚生労働省のページ 別ウィンドウで開きます)
 
新型コロナウイルスに感染したことのある人は、ワクチンを接種することはできますか。

くわしくはこちらへ(厚生労働省のページ 別ウィンドウで開きます)

                                                                                                                       <公益財団法人東京都医学総合研究所の公表資料>
 公益財団法人東京都医学総合研究所が公表した資料では、感染歴がある方がワクチンを接種すると、抗体価が高くなることが報告されています。

<ワクチンの接種勧奨に係るチラシ>

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 東京都福祉保健局感染症対策部防疫・情報管理課(電話03-5320-7574) です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

東京都新型コロナウイルスワクチン接種ポータルサイト

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。