このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

ワクチンの概要

ワクチンの種類と対象者について

  1・2回目接種
対象者
3回目接種
対象者
4回目接種
対象者
5回目接種
対象者
従来の(1価)
ワクチン
ファイザー社
ワクチン
12歳以上 12歳以上 60歳以上、
18歳以上の基礎疾患がある方等
×
(使用不可)
モデルナ社
ワクチン
12歳以上 18歳以上 60歳以上、
18歳以上の基礎疾患がある方等
×
(使用不可)
武田社ワクチン
(ノババックス)
12歳以上 18歳以上 18歳以上 18歳以上
小児用ファイザー社
ワクチン
5歳から11歳 5歳から11歳 ×
(使用不可)
×
(使用不可)
乳幼児用ファイザー社
ワクチン
生後6か月から4歳 生後6か月から4歳 ×
(使用不可)
×
(使用不可)
オミクロン株
対応(2価)ワクチン
ファイザー社
ワクチン
×
(使用不可)
12歳以上 12歳以上 12歳以上
モデルナ社
ワクチン
×
(使用不可)
18歳以上 18歳以上 18歳以上

アストラゼネカ社の新型コロナワクチンは、令和4年9月30日をもって接種が終了となりました。
                                                                                                                                             ワクチン接種の回数等ごとに、詳細をまとめておりますので、以下をクリックの上、ご確認ください。

ワクチン接種の概要について

新型コロナウイルスは、多くの方に接種を受けていただくことにより、重症者や死亡者を減らし、医療機関の負担を減らすことが期待されます。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

接種後には、接種部位の痛みなどの局所反応や、発熱、頭痛などの全身性の反応が生じる可能性があります。
アナフィラキシーなどの重いアレルギー反応を起こしたことがある方は、通常より長く(30分間)経過を見て、万が一アナフィラキシーが起きても医療従事者が必要な対応を行っています。

ワクチンの承認に際し、数万人規模の比較試験等で重大な副反応がないことを確認しています。承認後も継続的に安全性を確認するため、法に基づく報告・専門家評価が行われています。国内外で調査が行われていますが、接種が原因で、何らかの病気による死亡者や不妊が増えるという知見はこれまで得られていません。

外国人も含め、接種の対象となるすべての方が、全額公費(無料)で受けられます。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない方に差別的な扱いをしないようにしましょう。

コロナワクチンの有効性・安全性について

有効性

  • 新型コロナウイルス感染症の発症を予防します。本ワクチンを受けた人が受けていない人よりも、新型コロナウイルス感染症を発症した人が少ないということが分かっています。(発症予防効果は約95%と報告されています。)

安全性

  • 新型コロナワクチンは、薬事審査の際に安全性が評価されるほか、接種開始後も安全性を確認できております。

詳しい情報は「新型コロナワクチンの有効性・安全性」のページで説明しております。

秋から冬にかけての接種についてのお知らせ(厚生労働省)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 東京都福祉保健局感染症対策部防疫・情報管理課(電話03-5320-4302) です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

東京都新型コロナウイルスワクチン接種ポータルサイト

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。