このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

感染拡大時療養施設のご案内

 感染拡大時療養施設は宿泊療養施設に機能転換し、申込窓口での受付は終了しました。
 宿泊療養を希望する場合は、以下のページをご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。宿泊療養を申し込むには

感染拡大時療養施設(立飛) ※令和4年12月1日 宿泊療養施設へ転換

場所

 多摩モノレール立飛駅付近(東京都立川市泉町841-11)

規模

 約300床

運用期間

 設置日(令和4年2月9日)から令和4年11月30日

感染拡大時療養施設(高松) ※令和4年12月1日 宿泊療養施設へ転換

場所

 多摩モノレール高松駅付近(東京都立川市緑町9-3)

規模

 約130床

運用期間

 設置日(令和4年7月27日)から令和4年11月30日

東京スポーツスクエア(有楽町) ※令和4年4月24日 運営終了

場所

東京スポーツスクエア(東京都千代田区丸の内3-8-3)

規模

 約350床

運用期間

 設置日(令和4年1月25日)から令和4年4月24日

宿泊療養証明書についての注意事項

 全数届出の見直しに伴い、発生届(※)の対象外の方に係る療養証明書は発行しないこととなりました。
 これらの方については、診療・検査医療機関が発行する検査結果報告書や陽性者登録センターの結果通知メールなど、代替書類となりうる書類をご活用ください。
 発生届の対象の方は、MY HER-SYSによる療養証明書を活用するか、または退所時にお渡ししている「宿泊療養証明 請求書」に必要事項を記載の上、返信封筒と共に郵送にてご請求ください。(なお、宿泊療養証明書は宿泊療養の期間を証明するもので、発症日からの証明ではありません。)

※ 2022年9月26日以降、発生届の対象となる方

  1 65歳以上の方 

  2 入院を要する方 

  3 重症化リスクがあり、かつ、新型コロナ治療薬の投与又は酸素投与が必要な方 

  4 妊婦の方 

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

療養者・濃厚接触者の方へ

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。