このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 感染症対策 の中の 新型コロナ保健医療情報ポータル の中の 療養者・濃厚接触者の方へ の中の 自ら抗原検査キットで検査、又は無料検査会場等で検査して陽性疑いとなった方について(東京都陽性者登録センター) のページです。

本文ここから

自ら抗原検査キットで検査、又は無料検査会場等で検査して陽性疑いとなった方について(東京都陽性者登録センター)

東京都陽性者登録センターの概要をご確認の上、申請してください。(概要はこちら

1 対象者について

自宅で医療用抗原検査キット等の検査で陽性と判明した方から、オンラインで申請していただき、その情報をもとに医師が診断した結果が陽性の場合、センターに登録します。

以下の要件を全て満たす方が対象です。

(1)都内在住の方(長期滞在者を含む)

(2)発生届の対象外となる方

(65歳未満の方※1、入院を要しない方、治療薬や酸素投与が必要ない方、妊娠していない方)

(3)自ら抗原検査キット※2で検査、又は検査会場で検査して陽性疑いとなった方

(4)申請時、症状が安定しており、医療機関の受診は不要とご自身で判断できる方
(5)市販薬を活用して自宅療養が可能である方

※1 センターに申請時に65歳未満である方

※2 体外診断用医薬品又は一般用医薬品として国に承認されたものに限ります

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11331.html 


※ 申請時に療養期間を過ぎている方は、対象外となります。


※ 医療機関で陽性の診断を受け、都が実施する支援を希望する方は別ページ(こちら)から申請してください。
※ 基礎疾患のある方や子供については、医療機関を受診した場合に医師の判断で発生届の対象となることも考えられるため、可能な限り医療機関を受診していただくようお願いします。

2 登録申請について

オンライン申請時に、基本情報(氏名、年齢、住所等)に加えて、検査キットの結果等の写真をアップロードいただくとともに、検査キットに係る情報(品目名、製造販売業者名)等を入力いただきます。
そのため、次のファイルや情報をお手元に御用意いただけますと、申請をよりスムーズに行うことができます。

(1)本人確認書類

下記のうちいずれか一つ(申請時に氏名・生年月日が確認できる写真データを添付していただきます)
・運転免許証、マイナンバーカード(表面のみ)
・健康保険証、年金手帳、年金証書(※1)
・パスポート、運転経歴証明書、在留カード、特別永住者証明書
※1 健康保険証、年金手帳、年金証書を本人確認書類とする場合は、被保険者記号・番号、基礎年金番号等が確認できないようにマスキングして撮影いただく必要があります。
必要なもの:付箋・マスキングテープ・紙片のいずれか、はさみ等
マスキングする際、必要な情報(氏名、生年月日)が隠れないようにご注意ください
画像編集アプリやソフト(ペイントなど)で隠しての本確認資料の撮影は無効となります


【本人確認書類の撮影】

・本人確認書類が撮影枠から出ていないか
・すべての項目が鮮明に映っているか
・氏名、生年月日が表示されているか
・マイナンバーカードの裏面には個人情報が記載されているため、絶対に送信しないでください
<保険証を送付の注意事項>
下記イラスト例のように被保険者等記号・番号等をマスキングして下さい。
マスキングされていない場合、審査不備となり、審査が遅れることになりますので今一度ご確認下さい。


【良い例】記号・番号・被保険者番号がマスキングされている


【悪い例】氏名が隠れてしまっている


【悪い例】事業者名称、保険者名称が隠れてしまっている

(2)自ら実施した医療用抗原検査キットによる検査の結果が陽性であった方

・検査キットの品目名、製造販売業者名がわかるもの

・検査結果の判定ラインが確認できる写真データ(申請時にデータを添付していただきます)


・検査キットが撮影枠から出ていないか。

・検査キットの全体が鮮明に映っているか。

 

(3)東京都PCR等検査無料化事業の登録を受けた機関等での検査結果が陽性であった方

「検査結果通知書」又は「アプリの検査結果を示す画面」など氏名、検査方法、検査結果及び検査事業所名が確認できる写真データ(申請時にデータを添付していただきます。)
※ 当面は、Googleフォームを通した申請となりますので、ご登録済のGoogleアカウントのログインに必要なユーザーID(メールアドレス又は電話番号)とパスワードをご用意ください。

次のボタンから申請をお願いします

・受付時間 9時~21時まで(土日祝日も受付)
・1日当たりの受付が上限数に達した場合には、受付を停止します。

お問い合わせ

このページの担当は 感染症対策部 防疫・情報管理課 保健所連携支援担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

療養者・濃厚接触者の方へ

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。