このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

経口薬(飲み薬)について

厚生労働省の特例承認を受けている新型コロナ感染症の飲み薬には、「ラゲブリオ(モルヌピラビル)」と「パキロビッドパック(ニルマトレルビル・リトナビル)」があります。ともに抗ウイルス薬で細胞内に侵入した新型コロナウイルスの増殖を阻害する作用があります。
 
投与対象は、重篤な心疾患や慢性呼吸器疾患、肥満等の新型コロナ感染症の重症化リスク因子がある等、医師が必要と判断した方とされています。重症度の高い患者、発症から6日目以降に投与した患者に対する有効性は確立していません。
処方を受けるためには医療機関の受診が必要ですので、処方の対象になるか医療機関の診察を受けてください。また、妊娠中の方や妊娠の可能性がある方、授乳中の方のほか、他の薬を服用されている場合、飲み合わせに注意が必要な場合がありますので診察の際に医師にご相談ください。
  
なお、パキロビッドパックは供給量が限られているため、一般流通は行わず、供給が安定するまでの間、国が所有した上で、治療を行う医療機関及び対応薬局に提供しています。
ラゲブリオは令和4年9月16日から一般流通が開始されています。
 
処方に対応する診療・検査医療機関は下記ページをご参照ください。

診療・検査医療機関の一覧

医療機関、薬局における経口薬等の取扱いについては こちらをご覧ください。

お問い合わせ

このページの担当は 感染症対策部 事業推進課 抗体カクテル療法促進担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

療養者・濃厚接触者の方へ

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。