このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 感染症対策 の中の 新型コロナ保健医療情報ポータル の中の 療養者・濃厚接触者の方へ の中の 自宅療養者フォローアップセンターから健康観察を受ける方へ のページです。

本文ここから

自宅療養者フォローアップセンターから健康観察を受ける方へ

 新型コロナウイルス感染症と診断され、自宅療養をされている方のうち、保健所から依頼を受け、自宅療養者フォローアップセンターが健康観察を行っている方へのご案内です。
 安心して自宅療養していただくため、必要な情報を掲載しています。
 自宅療養者フォローアップセンターの対象となった方へは、自宅療養者フォローアップセンターからショートメッセージ(SMS)又は電話にてご案内させていただいております。
 支援内容につきましては、以下のとおりとなりますので、予め確認いただきますようお願いいたします。

 なお、自宅療養に関する全般事項については、以下のリンク先をご覧ください。

自宅療養中の注意事項・相談窓口

1 初回のご連絡について

 保健所から自宅療養者フォローアップセンターでの健康観察をお伝えされた方につきましては、自宅療養者フォローアップセンターから最初にショートメッセージ(SMS)又は電話にてご連絡をさせて頂いております。この連絡にて、お伝えしております内容は以下のとおりです。

(1) 健康観察について
(2) 療養解除の目安について
(3) 配食について
(4) パルスオキシメーターの配送・回収について
(5) 自宅療養中に気をつけていただきたいことについて

※ 自宅療養者フォローアップセンターからは保健所からの依頼があった当日に初回のご連絡を行います。陽性判明日からは数日お待ちいただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

2 健康観察について

 自宅療養者フォローアップセンターからの健康観察は、原則LINEにて行っております。
 自宅療養者フォローアップセンターの健康観察の対象となった方につきましては、ショートメッセージ(SMS)にてURLを送付いたしますので、お友達登録と1日2回(10時と16時)の健康観察にご回答いただきますようお願いいたします。
 健康観察の際に質問させていただく項目は、以下の「自宅療養中の健康観察 チェックポイント」に準じた内容をお尋ねします。健康観察時以外も、チェックポイントの各項目をご確認いただいたり、毎日のチェックシートにご自身のご回答を記録して、自宅療養中のご参考にしていただけると幸いです。
 LINEでの健康観察結果にて体調の悪化が見られる場合には、フォローアップセンターからご連絡いたします。
 LINEでの健康観察が難しい方につきましては、電話による初回のご連絡にて健康観察方法をご案内いたします。
 体調が悪くなった場合には、速やかに自宅療養者フォローアップセンター又は保健所にご連絡ください。なお、自宅療養者フォローアップセンターの医療相談の連絡先は、自宅療養者となった方へのみ保健所又は自宅療養者フォローアップセンターからご案内しております。

【AndroidのLINE登録時の生年月日の入力について】
 Androidのスマートフォンをお持ちの療養者様から、LINE登録時の生年月日の「年」の遡り方についてよくお問合せをいただきますので、以下の入力方法を参考にしていただきますようお願いいたします。
 (1)向かって左上に表示される「年」を長押しします。
 (2)上下にスクロールして誕生年を選択します。


1:向かって左上に表示される「年」部分を長押しします。


2:上下にスクロールして誕生年を選択します。

3 療養解除の目安等について

(1) 療養解除の目安

以下、アまたはイの要件を満たしていることが療養解除の目安です。
・有症状者の場合: 
ア 発症日を0日として7日間経過し、かつ症状軽快後24時間経過していること。
イ 7日目で症状が軽快していない場合、症状軽快時から24時間経過していること。
・無症状者の場合: 
ア 検体採取日を0日として7日間経過していること。
イ 検体採取日を0日として5日目に検査キットによる検査で陰性を確認し5日間経過していること。
   また、6日目の検査で陰性を確認し6日間経過していること。

 それまで症状がなかったものの療養終了近くになり発熱等の症状が出て、解熱剤等を服薬した場合は療養延長になる可能性がございます。内服前には必ず検温していただき、フォローアップセンターまでご連絡下さい。
 療養終了時には、ショートメッセージ(SMS)等にてお知らせいたします。

(2)療養解除後の留意点

 ・(1)の症状者のアまたはイにあてはまる方は、発症日を0日として10日間
 ・(1)の症状者のアまたはイにあてはまる方は、検体採取日を0日として7日間
を経過するまでは、感染リスクが残存することから、検温など御自身による健康状態の確認や、高齢者等ハイリスク者との接触、ハイリスク施設への不要不急の訪問、感染リスクの高い場所の利用や会食等を避けること、マスクを着用すること等の自主的な感染予防行動を徹底していただくようお願いします。

4 配食について

 健康観察と併せて、保健所から配食の依頼のあった方が対象になります。
 お届け日は、自宅療養者フォローアップセンターが保健所からの依頼を受理した日の翌日となります。療養者の方がご依頼いただいてから数日お待ちいただくことがございます。あらかじめご了承ください。
 配送は全て置き配となり、配送業者が到着した際にお電話もしくはインターホンを鳴らしますので、【ドアを開けず】にご対応をお願い致します。
 置き配された食料品等のお受け取り時に戸外に出られる際は、マスクを着用し必要最低限として頂くようお願い致します。
 電話等に出ないなど在宅が確認できない場合は自動で翌日の配送となります。在宅を確認できない場合が続くと自動でキャンセル扱いとなります。ご了承ください。
 お届けする食料の分量は、1世帯につき段ボール箱2箱分(例:下記の画像を参照)です。段ボール箱のサイズは、幅、奥行、高さの合計が120センチメートル以内です。
 アレルギーをお持ちの方は、同封のアレルギー表を参照の上注意してお召し上がり下さい。


※ 段ボール箱2箱の食料品の例

5 パルスオキシメーターの配送・回収について

 パルスオキシメーターの配送についても、健康観察と併せて保健所から依頼のあった方が配送の対象となります。
 パルスオキシメーターは、血中酸素飽和度(SpO2)を測定する医療機器です。
 SpO2は、療養中の健康状態を確認する重要な指標になりますので、健康観察の際は必ずパルスオキシメーターを使用しSpO2の数値を測定いただきますようお願いいたします。
 また、こちらについても配食と同様に、下記のものを置き配にて配送させていただきます。 
 なお、配食とパルスオキシメーターの配送の両方をご依頼された方については、配食と併せてパルスオキシメーターを配送いたしますので、受け取りの際にはご留意ください。
 電話等に出ないなど在宅が確認できない場合は自動で翌日の配送となります。在宅を確認できない場合が続くと自動でキャンセル扱いとなります。ご了承ください。

(配送内容)
・パルスオキシメーター本体
・クッション袋
・取扱説明書
・パルスオキシメーターの使用方法及び返却方法についての説明書き
・レターパックプラス(7月1日以降に届いた方に同封されています)

 配送業者が到着した際にお電話もしくはインターホンを鳴らしますので、【ドアを開けず】にご対応をお願い致します。
 お受け取り時に戸外に出られる際は、マスクを着用し必要最低限としていただくようお願い致します。
 在宅が確認できない場合は自動で翌日の配送となりますのでご了承下さい。

 7月1日からパルスオキシメーターの届いた時期により返却方法が変わります。
 【6月30日までにパルスオキシメーターが届いた方】
  療養が終了してから1週間が経過しますと、フォローアップセンターから返却のご案内がございますの
  で、療養終了後も返却の案内があるまではお手元で保管いただきますようお願いいたします。
 【7月1日以降にパルスオキシメーターが届いた方】
  自宅療養終了から3日間経過した後、同封のレターパックプラスにより返却をお願いいたします。
  *詳しい返却方法は同封の「パルスオキシメーターの使用方法及び返却について」をご覧ください。


※ 上記の画像は代表例です。送付されるものについては、形状が異なる場合があります。

6 療養中の生活について

 東京都では、新型コロナウイルス感染症により自宅療養をされている方に向けて、療養生活中に気を付けていただきたいことなどをまとめた「自宅療養者向けハンドブック」を作成しております。
 療養中の生活で、疑問等が生じた際はご参考にしていただけると幸いです。

 

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。自宅療養者向けハンドブック ~感染を拡げないために~

7 自宅療養者フォローアップセンター利用者向けQ&A

自宅療養者フォローアップセンターの健康観察や食料配送を受けられる方へ、よくいただく質問をまとめましたのでご活用ください。

 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 感染症対策部防疫・情報管理課保健所連携支援担当(03-5320-4268) です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

療養者・濃厚接触者の方へ

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。