このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 感染症対策 の中の 新型コロナ保健医療情報ポータル の中の 医療機関・事業者への支援 の中の 経口薬(ラゲブリオ・パキロビッドパック)の取扱いについて のページです。

本文ここから

経口薬(ラゲブリオ・パキロビッドパック)の取扱いについて

新型コロナウイルス感染症の経口薬(ラゲブリオ(モルヌピラビル)、パキロビッドパック(ニルマトレルビル・リトナビル))は、現状、安定的な供給が難しいことから、一般流通は行わず、当面の間、国が所有したうえで、治療を行う医療機関及び対応薬局に無償で提供しています。
医療機関、高齢者施設、薬局での取扱いに係る手続きについては、下記をご参照ください。

1. ラゲブリオ(モルヌピラビル)

下記厚生労働省の事務連絡をご一読ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルス感染症における経口抗ウイルス薬(ラゲブリオカプセル)の医療機関及び薬局への配分について

ラゲブリオの取扱いを希望される医療機関・高齢者施設・薬局の手続き

1. 医療機関:院内、院外処方を行う場合
院内処方、院外処方ともにラゲブリオ登録センターへの登録が必要となります。下記サイトからご登録ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ラゲブリオ登録センター

1-2.医療機関:在庫保有を希望される場合
上記ラゲブリオ登録センターへの登録に加えて、東京都への様式の送付が必要となります。
在庫保有を希望される場合には下記までお問合せください。
 東京都 福祉保健局 感染症対策部 抗体カクテル療法促進担当
  TEL:03-5320-5969

2.高齢者施設
高齢者施設においては、
・ラゲブリオ登録センターに登録した医療施設からの往診や対診(当該医療施設の保有する在庫の活用も可能)
・ラゲブリオ登録センターに登録した高齢者施設からの都度発注
で本剤を活用いただくことが可能です。
ラゲブリオ登録センターへの登録が可能な高齢者施設は以下となります。
・介護療養型医療施設、介護老人保健施設、介護医療院
・介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)の施設に設けられている診療所/医務室(※注)
なお、高齢者施設においては、在庫を保有することができません。
登録を希望される場合は下記(1)(2)の手順でご申請ください。
 
(1)電子申請により東京都へラゲブリオ登録センター登録用仮コード付与の申請

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。高齢者施設における経口治療薬(ラゲブリオ)の活用に向けたラゲブリオ登録センター登録用仮コード付与の申請について

・上記申請後、東京都から厚生労働省を経由して、ラゲブリオ登録センターで手続きを行います。手続き完了後、センターより付与されたコードをメールでご連絡いたしますので、お待ちください。
 
(2)付与されたコードを用いてラゲブリオ登録センターに登録

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ラゲブリオ登録センター

(※注)すでに10桁の保険医療機関コードをお持ちの場合は、そちらを使用してラゲブリオ登録センターへの登録を行ってください。

3.薬局

配分を希望される場合は下記2つの手続き(MSDラゲブリオ登録センターへの登録と東京都への電子申請)が必要になります。(システム登録等を行うため、薬剤を発注できるまでにはお時間がかかります。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ラゲブリオ登録センター

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。薬局における新型コロナウイルス感染症の経口治療薬(ラゲブリオ)の配分に係る意向調査

ラゲブリオの処方実績報告

医療機関・高齢者施設がラゲブリオを処方した場合、東京都への実績報告をお願いしております。
下記ページよりアクセスいただき、お手数ですが患者様お1人ずつご入力いただきますよう、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。(1人あたり2~3分で完了します。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。経口治療薬「ラゲブリオ」処方実績申告フォーム

2. パキロビッドパック(ニルマトレルビル・リトナビル)

下記厚生労働省の事務連絡をご一読ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルス感染症における経口抗ウイルス薬(パキロビッドパック)の医療機関及び薬局への配分について

パキロビッドパックの取扱いを希望される医療機関・薬局の手続き

1. 医療機関:院内・院外処方を行う場合
・病院及び有床診療所は、院内処方・院外処方の両方を行うことが可能です。
・無床診療所は、院外処方のみ行うことが可能です。(院内処方、在庫保持はできません)
下記パキロビッド登録センターへ電話連絡をし、登録してください。
パキロビッド登録センター:0120-661-060(対応時間9時00分-17時30分(日曜祝日を除く))
 
1-2. 医療機関:在庫保有を希望する場合(病院・有床診療所のみ)
上記パキロビッド登録センターへの登録に加えて、東京都への様式の送付が必要となります。
在庫保有を希望される場合には下記までお問合せください。
 東京都 福祉保健局 感染症対策部 抗体カクテル療法促進担当
 TEL:03-5320-5969

2.高齢者施設
高齢者施設においては、現時点ではパキロビッドパックの取扱いの登録はできません。

3.薬局

取扱いを希望される場合は下記より東京都へ申請をしてください。登録完了後、パキロビッド登録センターよりメールにて連絡がございます。(システム登録等を行うため、薬剤を発注できるまでにはお時間がかかります。)

※ラゲブリオの調剤実績が必要となります。(発注実績のみの場合は不可)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。薬局における新型コロナウイルス感染症の経口治療薬(パキロビッド)の配分に係る意向調査

パキロビッドパックの処方実績報告

医療機関がパキロビッドパックを処方した場合、東京都への実績報告をお願いしております。
下記ページよりアクセスいただき、お手数ですが患者様お1人ずつご入力いただきますよう、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。(1人あたり2~3分で完了します。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。経口治療薬「パキロビッド」処方実績申告フォーム

お問い合わせ

このページの担当は 感染症対策部 事業推進課 抗体カクテル療法促進担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

医療機関・事業者への支援

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。