このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 感染症対策 の中の 新型コロナ保健医療情報ポータル の中の 医療機関・事業者への支援 の中の 経口薬(ゾコーバ・パキロビッドパック・ラゲブリオ)の取扱いについて のページです。

本文ここから

経口薬(ゾコーバ・パキロビッドパック・ラゲブリオ)の取扱いについて

新型コロナウイルス感染症の経口薬「ゾコーバ(エンシトレルビルフマル酸)」「パキロビッドパック(ニルマトレルビル・リトナビル)」は、当面の間、国が所有したうえで、治療を行う医療機関及び対応薬局に無償で提供しています。
医療機関、薬局での取扱いに係る手続きについては、下記をご参照ください。
※高齢者施設は取扱うことができません。
※いずれの薬剤も他機関への譲渡・廃棄は不可です。
※申請情報の変更等が発生する際には、事前に都へご連絡ください。

なお、経口薬「ラゲブリオ(モルヌピラビル)」は、令和4年9月16日より一般流通が開始しています。
詳細は下記をご参照ください。

1. ゾコーバ(エンシトレルビルフマル酸)

下記厚生労働省の事務連絡をご一読ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルス感染症における経口抗ウイルス薬(ゾコーバ錠125mg)の医療機関及び薬局への配分について

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルス感染症における経口抗ウイルス薬(ゾコーバ錠 125mg)の使用にあたっての注意喚起について

ゾコーバの取扱いを希望される医療機関・薬局の手続き

1. 医療機関:院内・院外処方を行う場合
医療機関は、院内処方と院外処方の両方を行うことが可能です。
本剤を取扱うためには、ゾコーバ登録センターへの登録が必要です。
取扱いを希望する医療機関は、以下電子申請より東京都へ申請してください。
都で取りまとめた後、厚生労働省を通じてゾコーバ登録センターへ登録申請します。
申請後はゾコーバ登録センターから届く案内(郵送またはメール)に基づき、登録IDやパスワード等の登録手続きを完了してください。(ID取得等には通常1週間程度かかります。)
登録が完了次第、本剤の処方が可能となります。
 
※重症化リスク因子のない患者の多くは自然に改善することを念頭に、症状を考慮した上で投与判断することとなっております。
※本剤は重症化リスク因子のある軽症例に対して、重症化抑制効果を裏付けるデータは得られておりません。
※処方にあたっては、同意書の取得や、薬剤の併用禁忌、妊娠または妊娠している可能性のある女性は禁忌等の注意事項があるため、必ず確認してください。
※1日1回、5日間経口投与(症状発現から72時間以内に投与開始)
※本剤取扱い医療機関の登録にあたっては対象医療機関としての公表が前提となっております。
※本剤を他機関に譲渡・廃棄することは認められておりません。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。電子申請(医療機関における新型コロナウイルス感染症の経口治療薬(ゾコーバ)の登録について)

1-2.医療機関(病院及び往診・訪問診療を行う医療機関のみ):在庫保有を希望する場合
原則、「病院」または「往診・訪問診療を行う医療機関」のみ在庫配置が可能です。(在庫上限数4箱)
在庫保有を希望される場合は、上記電子申請において在庫配置希望の項目で「あり」を選択して申請してください。
※在庫配置可能な医療機関数には上限があるため、上限を超えた場合はご登録できないことがありますのでご了承ください。
※既に本剤の取扱い登録が完了している医療機関が新たに在庫保有を希望する場合には、上記電子申請の新規・修正の項目で「修正」を選択して申請してください。
※院内処方する場合において、薬剤1人分発注すると1箱4人分届くことになりますが、こちらについては在庫配置登録をする必要はありません。残薬剤について適切に保管し、次回処方時にご使用ください。
※本剤を他機関に譲渡・廃棄することは認められておりません。
  
2.薬局
現在、登録上限数の関係により新たな登録申請は受け付けておりません。
※1薬局の在庫上限数は4箱です。
※処方にあたっては、本剤の併用禁忌、妊婦または妊娠している可能性のある女性は禁忌等の注意事項があります。必ず「適格性情報チェックリスト」等を確認してください。
※本剤を他機関に譲渡・廃棄することは認められておりません。

ゾコーバの処方実績報告

医療機関がゾコーバを処方した場合、東京都への実績報告をお願いしております。
下記ページよりアクセスいただき、お手数ですが患者様お1人ずつご入力いただきますよう、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。(1人あたり2~3分で完了します。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。経口治療薬「ゾコーバ」処方実績申告フォーム

2.パキロビッドパック(ニルマトレルビル・リトナビル)

下記厚生労働省の事務連絡をご一読ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルス感染症における経口抗ウイルス薬(パキロビッドパック)の医療機関及び薬局への配分について

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。パキロビッドパックの使用期限の取扱いについて

パキロビッドパックの取扱いを希望される医療機関・薬局の手続き

1. 医療機関(病院・診療所):院内・院外処方を行う場合
・病院及び有床診療所は、院内処方・院外処方の両方を行うことが可能です。
・無床診療所は、院外処方のみ行うことが可能です。(院内処方、在庫保持はできません)
※処方にあたっては、同意書の取得や本剤の併用禁忌等の注意事項があるため必ず確認してください。
本剤を取扱うためには、パキロビッド登録センターへの登録が必要です。
下記センターのホームページもしくは専用ダイヤルからご登録ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。パキロビッドパック登録センター(製造販売業者が開設するホームページ)

パキロビッド登録センター:0120-661-060(対応時間9時00分-17時30分(日曜祝日を除く))
 
1-2. 医療機関(病院・有床診療所のみ):在庫保有を希望する場合
「病院」または「有床診療所」のみ、在庫配置が可能です。(在庫上限数16人分)
在庫保有を希望される場合は、上記パキロビッド登録センターへの登録に加えて、東京都への様式の送付が必要となりますので、下記までお問合せください。

 東京都 福祉保健局 感染症対策部 抗体カクテル療法促進担当

 TEL:03-5320-5969

※本剤を他機関に譲渡・廃棄することは認められておりません。

2.薬局

配分を希望される場合は下記より東京都へ申請をしてください。センターへの登録完了後、パキロビッド登録センターよりメールにて連絡がございます。(システム登録等を行うため、薬剤を発注できるまでにはお時間がかかります。)

※1薬局の在庫上限数は20人分です。
※処方にあたっては、本剤の併用禁忌等の注意事項があるため、必ず「適格性情報チェックリスト」等を確認してください。
※本剤を他機関に譲渡・廃棄することは認められておりません。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。電子申請(薬局における新型コロナウイルス感染症の経口治療薬(パキロビッド)の配分に係る意向調査)

3.高齢者施設
高齢者施設においては、現時点ではパキロビッドパックの取扱いの登録はできません。

パキロビッドパックの処方実績報告

医療機関がパキロビッドパックを処方した場合、東京都への実績報告をお願いしております。
下記ページよりアクセスいただき、お手数ですが患者様お1人ずつご入力いただきますよう、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。(1人あたり2~3分で完了します。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。経口治療薬「パキロビッド」処方実績申告フォーム

3.ラゲブリオ(モルヌピラビル)

令和4年9月16日以降は一般流通品が医療機関及び薬局に納入可能になることから、「ラゲブリオ登録センター」を通じた方法による国が購入した本剤の配分は終了となります。
下記厚生労働省の事務連絡をご一読ください。
※国購入品については引き続き他機関への譲渡・廃棄は認められておりません。
※処方にあたっては、引き続き注意事項等を必ず確認してください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルス感染症における経口抗ウイルス薬(ラゲブリオカプセル)の薬価収載に伴う医療機関及び薬局への配分等について(その3)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ラゲブリオカプセル 200mg の使用期限の取扱いについて

ラゲブリオの処方実績報告

ラゲブリオの一般流通開始に伴い、東京都への処方実績の報告は終了いたします。
ご協力くださりありがとうございました。

お問い合わせ

このページの担当は 感染症対策部 事業推進課 抗体カクテル療法促進担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

医療機関・事業者への支援

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。