このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 献血・移植医療 の中の 東京都輸血療法研究会のページ のページです。

本文ここから

東京都輸血療法研究会のページ

東京都輸血療法研究会とは?

 東京都、東京都赤十字血液センター、公益社団法人東京都医師会、一般社団法人日本輸血・細胞治療学会関東甲信越支部及び都内医療機関が情報及び意見の交換を行うことにより、東京都内における安全で適正な血液製剤の使用及び血液事業の推進を図ることを目的として、平成15年9月に発足しました。
 発足以降、年1回開催しています。

第18回 東京都輸血療法研究会(令和元年度)開催概要

令和元年11月19日(火曜日)に、なかのZERO 西館小ホールにて開催しました。

プログラム(敬称省略)

第1部

1 令和元年度献血功労者厚生労働大臣表彰・感謝状伝達式及び東京都知事感謝状贈呈式
2 献血セミナー ~献血の現状と課題~
  延島 俊明(東京都赤十字血液センター)

第2部

1 基調講演 大量出血症例に対する血液製剤の適正な使用のガイドラインについて
   【座長】 小山 信彌(東邦大学医学部)
   【演者】 香取 信之(東京慈恵会医科大学麻酔科学講座)

2 輸血療法Q&A(1) CAR-T治療の保険収載~輸血業務への影響について~
   【座長】 奥山 美樹(東京都立駒込病院輸血・細胞治療科)
   【演者】 田野崎 隆二(慶應義塾大学医学部輸血・細胞療法センター)

3 輸血療法Q&A(2) 医療法改正のポイント(精度管理)
   【座長】 奥田 誠(東邦大学医療センター大森病院輸血部)
   【演者】 名倉 豊(東京大学医学部附属病院輸血部)

4 輸血療法シンポジウム 在宅における輸血療法の現状と課題
   【座長】 石丸 文彦(東京都赤十字血液センター)
        牧野 茂義(虎の門病院輸血部)
    (1) イントロダクション・オーバービュー
        藤田 浩(東京都立墨東病院輸血科)
    (2) 都内の在宅輸血の現状
        田中 朝志(東京医科大学八王子医療センター輸血部)
    (3) 輸血検査における課題
        奥田 誠(東邦大学医療センター大森病院輸血部)
    (4) 在宅輸血の取組の実際
        大橋 晃太(トータス往診クリニック)
    (5) 看護師の立場から
        大熊 佳世子(クレア訪問看護ステーション)

過去の東京都輸血療法研究会報告書(第7回から第17回まで)

第17回(平成30年度)報告書

第16回(平成29年度)報告書

第15回(平成28年度)報告書

第14回(平成27年度)報告書

第13回(平成26年度)報告書

第12回(平成25年度)報告書

第11回(平成24年度)報告書

第10回(平成23年度)報告書

第9回(平成22年度)報告書

第8回(平成21年度)報告書

第7回(平成20年度)報告書

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 保健政策部 疾病対策課 献血移植対策担当(03-5320-4506) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。