このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 医療助成 の中の B型・C型ウイルス肝炎医療費助成について の中の 肝炎治療特別促進事業に係るエプクルーサ配合錠の取扱いについて のページです。

本文ここから

肝炎治療特別促進事業に係るエプクルーサ配合錠の取扱いについて

エプクルーサ配合錠(一般名:ソホスブビル/ベルパタスビル配合剤)について、前治療歴のないC型慢性肝炎、C型代償性肝硬変に対する治療も医療費助成の対象となりました。

 厚生労働省から「肝炎治療特別促進事業におけるエプクルーサ配合錠の取扱いについて」(令和4年8月24日付事務連絡)が発出されたことを受けて、都において、「東京都難病患者等に係る医療費の助成に関する規則実施細目」を一部改正しました。
 この改正により、C型慢性肝疾患に対するインターフェロンフリー治療薬であるエプクルーサ配合錠(一般名:ソホスブビル/ベルパタスビル配合剤)による、前治療歴のないC型慢性肝炎、C型代償性肝硬変に対する治療も医療費助成の対象となりました。

施行日

令和4年8月24日

参考

その他

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 保健政策部 疾病対策課 疾病対策推進担当(03-5320-4476) です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

B型・C型ウイルス肝炎医療費助成について

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。