このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

東京都医療機関物価高騰緊急対策支援金

東京都では、物価高騰に直面する医療機関の負担軽減に向けた緊急対策として、国の臨時交付金
を活用し、支援金を支給いたします。

※正式な事業実施に関する要綱及び各種様式については、あらためてお知らせいたします。

概要

1 交付対象医療機関

都内に開設されている病院及び有床診療所(健康保険法第63条第3項第1号に定める保険医療機関に限る。)

ただし、東京都が開設している病院及び診療所を除く。

2 交付対象期間

令和4年10月1日から令和5年3月31日まで
なお、令和4年10月2日以降に開設する対象医療機関は、開設日以降を交付対象期間とする。

3 支援金交付額の算定方法

支援金の額は、次の表に掲げる各項目の合計額とする。各項目の算定方法に基づき算出された額に1,000円未満の端数が生じた場合には、これを切り捨てるものとする。

 

基準単価

算 定 方 法

食材費

1日1人当たり81円

基準単価に交付対象期間の延べ入院患者数を乗じて得た額

光熱費

1床当たり36,000円

基準単価に許可病床数(休棟中の病床を除く)を乗じて得た額

※ 休棟中の病床とは、対象期間における、病床機能報告上の休棟中とする。なお、コロナ患者受入れに備えて確保している空床の病床数、コロナ対応に係る感染管理・人員確保等のために休床している病床は、休棟中には含まない。

※ 支援金は、都の予算の範囲内において交付する。

交付までの流れ(予定)

令和4年11月中下旬   支援金関連要綱及び様式の送付並びに申請受付開始

令和4年12月上旬    交付申請書提出期限

令和4年12月下旬   【電子申請の場合】支援金支給(交付決定額の7割を概算払)

令和5年1月下旬    【紙申請の場合】支援金支給(交付決定額の7割を概算払)

令和5年4月中      実績報告書提出

令和5年5月中      額の確定通知送付及び支援金支給(確定額から概算払額を除いた残額)

申請について

交付申請につきましては、迅速な支給に向けて、JGrantsを活用します。法人単位でのGビズID(プライムアカウント)の取得が必要となりますので、未取得の場合は下記URLより御準備いただきますようお願いいたします(取得に2週間ほどかかります。)。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。GビズID(プライムアカウント)の取得はこちら

なお、法人単位でGビズID(プライムアカウント)を既に取得している場合、GビズID(メンバーアカウント)はGビズID(プライムアカウント)より即日で発行できます。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。GビズID クイックマニュアル gBizIDメンバー編

よくあるお問い合わせ

※お問い合わせの前に、必ずご確認いただきますようお願いいたします。
※こちらは随時更新いたします。

これまでのお知らせ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部医療政策課地域医療対策担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

民間医療機関向け補助金概要

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。