このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 医療・保健施策 の中の 在宅療養 の中の ACP取組推進研修~新型コロナ感染症をはじめとした急性期疾患に備えて~ のページです。

本文ここから

ACP取組推進研修~新型コロナ感染症をはじめとした急性期疾患に備えて~

 本人の意思を尊重した医療・介護を提供するためには、患者本人・家族が希望する医療や介護について考えやすいタイミングやシチュエーションを見つけ、適切な話し合いを重ねていくACP(アドバンス・ケア・プランニング)に基づいた意思決定支援を行うことが大切です。
 本研修は、新型コロナウイルス感染症患者の入院治療に対する知識・経験のない方でも、新型コロナウイルスをはじめとした急性期的な症状のある疾患に備え、QOLを踏まえたACPが実践できるよう、事例を通してACPへの理解を深めていただくことを目的に開催いたします。

1 対象者について

本研修に関心のある医療従事者
※都内在住又は都内の施設等に在勤の方に限らせていただきます。
※介護従事者(ケアマネージャ等)へは別途募集を実施いたします。

2 開催について

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンラインでの動画配信形式で開催いたします。
詳細は開催案内を御確認ください。
※参加費は無料です。

3 申込方法について

下記、申込Webフォームからお申し込みください。
※お申し込みいただいた方に講義動画の視聴方法等別途御連絡いたします。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。申込Webフォームはこちら

※外部サイト(東京共同電子申請・届出サービス)に遷移します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部 医療政策課 地域医療対策担当(03-5320-4417) です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

在宅療養

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。