このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

青年期(18歳から30歳頃)の歯科口腔保健

青年期から歯周病が急激に増加します!

 青年期は、歯周病が急激に増加しますが、多忙で生活が不規則となる時期であり、口腔ケアは後回しになりがちです。正しい口腔ケアとともに、定期的に「かかりつけ歯科医」で歯科健診を受け、予防をこころがけましょう。

キレイな歯で笑おう(青年期向けリーフレット)

 東京都では、青年期の特徴、口腔ケアの方法などを知っていただくためのリーフレットを作成しました。

お口に自信ありますか?(ポスター)

 東京都では、歯周病の恐ろしさ、かかりつけ歯科医の大切さを啓発するポスターを作成しました。

お口に自信ありますか?(動画)

 青年期に口腔ケアを怠ると・・・? 青年期の口腔ケアの大切さを啓発しています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。青年期(18歳~30歳頃)の歯科保健動画

※内容は東京動画で確認することができます。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。青年期(18歳~30歳頃)の歯科保健動画(短尺版)

※内容は東京動画で確認することができます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部 医療政策課 歯科医療担当(03-5320-4433) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。