このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 医療・保健施策 の中の 東京の離島・山間地医療 の中の 東京都へき地医療機関派遣労働者向け事前研修 のページです。

本文ここから

東京都へき地医療機関派遣労働者向け事前研修


研修概要

1 実施の根拠

「労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律施行令の一部を改正する政令」(令和3年政令第40号、令和3年4月1日施行)第1、5(ニ)に定められた研修
※ へき地医療機関への派遣就業は、原則として本研修の修了者のみ認められます。

2 目的

労働者派遣制度により東京都内のへき地医療機関に派遣される医療従事者を対象として、へき地における医療関連業務を円滑に行うために必要な研修を派遣前に実施する。

3 事前研修の対象

(1) 対象となる派遣労働者
労働者派遣制度で派遣される予定の医師、看護師、准看護師、薬剤師、臨床検査技師、診療放射線技師

(2) 対象となる派遣先
次の町村内に所在する病院等(病院、診療所、助産所、介護老人保健施設、介護医療院)

地域 町村名
山間地域 檜原村、奥多摩町
伊豆諸島 大島町、利島村、新島村、神津島村、三宅村、御蔵島村、八丈町、青ヶ島村
小笠原諸島 小笠原村

4 研修の実施方法

eラーニングシステムによる講義動画等の視聴

5 研修内容

(1) 研修内容
 ア 派遣先の地域固有の自然環境や生活環境(気候・地形、疾病構造・風土病、ライフラインの整備状況等)に関すること
 イ 派遣先の医療機関と他の医療機関や消防・警察等の行政機関との連携体制に関すること
 ウ へき地において必要とされる救急医療や在宅医療等に関すること
 エ その他
(2) 研修時間  概ね6時間程度

研修の申込み方法等


研修申込みから派遣までの流れ

1 下の専用申込書をダウンロードし、必要事項入力後、メールで御提出ください。
  御提出の際は、へき地医療支援機構(03-5320-4428(直通))へ必ず御一報ください。

2 申込から修了証明書の受領まで、労働者派遣事業者の担当者が窓口となって御対応いただきます。
3 へき地医療機関への派遣労働者が内定したタイミングで受講の申込をお願いします。(交代要員についても受講が必要です。
4 修了確認から修了証明書の発行まで2週間程度を要します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部 救急災害医療課 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。