このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

東京都医療機能実態調査

 都では、第8次東京都保健医療計画(医療法に基づき6年に1回改定)策定の基礎資料とするため、「東京都医療機能実態調査」を実施します。
 対象医療機関には調査票等を郵送しますので、ご多用のところ恐縮ですが、回答に御協力いただきますようお願いいたします。
 ※本調査は、東京都が株式会社シード・プランニングに委託して実施します。

1 調査対象

都内全ての病院、一般診療所、歯科診療所

2 調査項目

3 回答方法

調査専用サイトにより、オンラインで回答してください。
(オンライン回答が難しい場合は、対象医療機関に郵送した紙の調査票に記入して返送してください。)

【調査専用サイト】
※令和4年11月7日(月)午前9時から回答可能です。
※ログインID・PWは、対象医療機関に郵送したマニュアルに記載しています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。病院調査

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。一般診療所調査

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。歯科診療所調査

4 回答期限

令和4年12月5日(月曜日)

5 よくある質問

Q.この調査の趣旨は何か。
A.都は、医療法の規定に基づき、都の保健医療施策の方向性を明らかにする基本的かつ総合的な計画として「東京都保健医療計画」を策定しています。医療機能実態調査は、東京都保健医療計画を策定する際の基礎資料とするため、都内の医療機関の属性や医療機能等について調査するものです。
過去の調査報告書は下記リンク先からご覧ください。

東京都医療機能実態調査の結果について

Q.回答しなければ何か不利益が生じるか。
A.回答いただけない医療機関に不利益が生じることはありませんが、都の保健医療計画を改定する上で、貴重な資料であることから、是非ご協力をお願いいたします。

Q.既に廃止(又は都外移転、休止)している場合、回答の必要があるか。
A.既に廃止、都外移転、休止されている医療機関につきましては、回答の必要はありません。

Q. (1)健診・保健センターのため、診療を行っていないが、回答の必要はあるか。
  (2)特定の事業所等の従業員とその家族の診療のみを行っているが、回答の必要はあるか。
  (3)保険診療を行っていないが、回答の必要はあるか。
  (4)治験専門の医療機関で、診療は行っていないが、回答の必要はあるか。
A.(1)~(4)いずれの場合(類する場合も含む。)も、可能な範囲でご回答をお願いします。

6 問い合わせ先

(1)調査票の記入方法等について
 株式会社シード・プランニング 東京都医療機能実態調査 事務局
 電話:03-6821-5164(受付時間:平日午前10時~午後5時)
 メール: tic@seedplanning.co.jp

(2)本調査の趣旨について
 東京都福祉保健局医療政策部医療政策課保健医療計画担当
 メール:S0000298@section.metro.tokyo.jp

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部 医療政策課 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。