このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

看護職員等処遇改善事業補助金

「看護職員等処遇改善事業補助金」の概要

1 事業内容

 令和4年2月から令和4年9月までの間、対象看護職員等に対して賃金改善を行う対象医療機関に対して、当該賃金改善を行うために必要な費用を補助する。

2 対象となる医療機関

 以下のいずれかの要件を満たす医療機関
(1)令和4年2月1日時点において、診療報酬における救急医療管理加算の算定対象となっており、かつ、令和2年度1年間における救急搬送件数が200 件以上であること。
(2)令和4年2月1日時点において、三次救急を担う医療機関(救命救急センター)であること。

3 処遇改善の対象者

(1)対象医療機関で勤務する看護職員(非常勤職員を含む。)
(2)対象医療機関で勤務する看護補助者、理学療法士、作業療法士等その他要綱別表で定めるコメディカルである職員(非常勤職員を含む。)

厚生労働省提供資料

参考

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。看護職員等処遇改善事業について(厚生労働省ホームページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。救急医療管理加算を算定している医療機関について(関東信越厚生局ホームページ)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部 医療人材課 看護担当(03-5320-4447) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。