このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

東京都健康長寿医療センター (肺・胃・大腸・前立腺)

1 病院ホームページへのリンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京都健康長寿医療センターホームページ

2 東京都がん診療連携協力病院の情報の概要(令和元年9月1日時点)

(1)病院概要

病院名 地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター
よみがな ちほうどくりつぎょうせいほうじん とうきょうとけんこうちょうじゅいりょうせんたー
郵便番号 173-0015
住所 東京都板橋区栄町35-2
電話番号(代表) 03-3964-1141
FAX番号(代表) 03-3964-1982
e-mail(代表) soumuk@tmghig.jp
所属2次医療圏 区西北部
外来診療受付時間 月曜日から土曜日まで 午前8時30分から午前11時00分まで
外来診療時間 月曜日から金曜日まで 午前9時00分から午後5時00分まで
土曜日 午前9時00分から正午まで
休診日 毎週 日曜日、その他(祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで))
初診時の予約の要否 すべての診療科で必要
病床数
総数 550床
 うち療養病床 0床
 うち一般病床 520床
 うち特別療養環境室としている病床 141床

地図

東京都がん診療連携協力病院としてのメッセージ

 「当センターは、平成25年6月に最新の医療機器を備えた新施設をオープンいたしました。専門的な検査によるがんの早期発見や迅速な鑑別診断をはじめ、身体へ負担の少ない治療(内視鏡手術、腹・胸腔鏡下手術、化学療法、放射線治療など)を積極的に推進しています。患者さまとご家族さまが安心して最適な治療を選択できるよう、さまざまな科が連携して高齢者に適したがん治療に取り組んでおりますので、安心してご相談ください。」

(2)相談支援センター

名称 がん相談支援センター
問合せ先電話番号 代表 03-3964-1141
内線 1149
直通 03-3964-5946
対面相談 実施の有無 実施
予約の要否 不要
電話相談 実施の有無 実施
予約の要否 不要
FAX相談 実施の有無 未実施
FAX番号  
電子メール相談 実施の有無 未実施
相談用メールアドレス  
ピアサポーターによる対応 未実施
地域の患者会の情報提供の有無 あり

相談支援センターからのメッセージ

 がん相談支援センターは、患者さんやご家族のほか、地域の方々はどなたでも無料でご利用いただけます。がんに関する治療や療養生活全般、地域の医療機関などについて、看護師・ソーシャルワーカーが対応いたします。
 先生の説明が理解できなかった、治療費が払えるか心配、病気のことが不安でたまらない、先生に色々聞いても大丈夫?、がん治療や検査について知りたい、福祉や介護のサービスを受けたい、緩和ケアについて知りたい、話をきいてほしいなど、がんに関する心配ごとや様々な問題をご相談ください。

(3)診療に関する情報

診療を行っているがんの種類

我が国に多いがん 治療の実施状況
手術療法 薬物療法 放射線療法
 肺がん 自院での治療
セカンドオピニオンの受け入れ
胃がん 自院での治療
セカンドオピニオンの受け入れ
肝がん 自院での治療      
セカンドオピニオンの受け入れ      
大腸がん 自院での治療
セカンドオピニオンの受け入れ
乳がん 自院での治療      
セカンドオピニオンの受け入れ      
頭部/頸部 治療の実施状況
手術療法 薬物療法 放射線療法
脳腫瘍 自院での治療      
セカンドオピニオンの受け入れ      
脊髄腫瘍 自院での治療      
セカンドオピニオンの受け入れ      
眼・眼窩腫瘍 自院での治療      
セカンドオピニオンの受け入れ      
口腔がん・咽頭がん・鼻のがん 自院での治療      
セカンドオピニオンの受け入れ      
喉頭がん 自院での治療      
セカンドオピニオンの受け入れ      
甲状腺がん 自院での治療      
セカンドオピニオンの受け入れ      
胸部 治療の実施状況
手術療法 薬物療法 放射線療法
縦隔腫瘍 自院での治療      
セカンドオピニオンの受け入れ      
中皮腫 自院での治療      
セカンドオピニオンの受け入れ      
消化管 治療の実施状況
手術療法 薬物療法 放射線療法
食道がん 自院での治療      
セカンドオピニオンの受け入れ      
小腸がん 自院での治療      
セカンドオピニオンの受け入れ      
GIST 自院での治療      
セカンドオピニオンの受け入れ      
胆道/膵臓 治療の実施状況
手術療法 薬物療法 放射線療法
胆道がん 自院での治療      
セカンドオピニオンの受け入れ      
膵がん 自院での治療      
セカンドオピニオンの受け入れ      
泌尿器 治療の実施状況
手術療法 薬物療法 放射線療法
腎がん 自院での治療      
セカンドオピニオンの受け入れ      
尿路がん 自院での治療      
セカンドオピニオンの受け入れ      
膀胱がん 自院での治療      
セカンドオピニオンの受け入れ      
副腎腫瘍 自院での治療      
セカンドオピニオンの受け入れ      
男性生殖器 治療の実施状況
手術療法 薬物療法 放射線療法
前立腺がん 自院での治療
セカンドオピニオンの受け入れ
精巣がん 自院での治療      
セカンドオピニオンの受け入れ      
その他の男性生殖器がん 自院での治療      
セカンドオピニオンの受け入れ      
女性生殖器 治療の実施状況
手術療法 薬物療法 放射線療法
子宮頸がん・子宮体がん 自院での治療      
セカンドオピニオンの受け入れ      
卵巣がん 自院での治療      
セカンドオピニオンの受け入れ      
その他の女性生殖器がん 自院での治療      
セカンドオピニオンの受け入れ      
皮膚/骨と軟部組織 治療の実施状況
手術療法 薬物療法 放射線療法
皮膚腫瘍 自院での治療      
セカンドオピニオンの受け入れ      
悪性骨軟部腫瘍 自院での治療      
セカンドオピニオンの受け入れ      
血液・リンパ 治療の実施状況
移植治療 薬物療法 放射線療法
血液腫瘍 自院での治療      
セカンドオピニオンの受け入れ      
その他 治療の実施状況
手術療法 薬物療法 放射線療法
後腹膜・腹膜腫瘍 自院での治療      
セカンドオピニオンの受け入れ      
性腺外胚細胞腫瘍 自院での治療      
セカンドオピニオンの受け入れ      
原発不明がん 自院での治療      
セカンドオピニオンの受け入れ      
小児 治療の実施状況
手術療法
(血液腫瘍は移植治療)
薬物療法 放射線療法
小児脳腫瘍 自院での治療      
セカンドオピニオンの受け入れ      
小児の眼・眼窩腫瘍 自院での治療      
セカンドオピニオンの受け入れ      
小児悪性骨軟部腫瘍 自院での治療      
セカンドオピニオンの受け入れ      
その他の小児固形腫瘍 自院での治療      
セカンドオピニオンの受け入れ      
小児血液腫瘍 自院での治療      
セカンドオピニオンの受け入れ      

治療の実施状況(○:治療を実施している ×:治療を実施していない)

専門外来

ストーマ外来
  名称 ストーマ・スキンケア外来
対象疾患 ストマを要する疾患全部、ほか、がんによる自壊創や褥瘡、胃ろう、下腿潰瘍などの創傷
診療内容・特色 人工肛門を造設されている患者様、また、感染を伴わない比較的浅い褥瘡や治りにくい創傷がある患者様等に、専門医師と認定看護師が中心となり、治療を含むケアを提案・提供させていただく専門外来です。皮膚に問題が生じた場合だけでなく予防的視点からもケアの提供をさせていただきます。また必要に応じて各専門職へ相談を行い、患者様一人ひとりの個別性を十分配慮し、QOLの医事増進のためのお手伝いをさせていただきます。
他の病院で診療を受けている患者さんの受入れ はい
ホームページ https://www.tmghig.jp/hospital/department/surgery/general-and-digestive-surgery/stoma-skincare/
問い合わせ窓口の名称 ストーマ・スキンケア外来
問い合わせ窓口の連絡先(直通) 03-3964-1141(3234)

(4)緩和ケアに関する情報

緩和ケアチーム

緩和ケアチームのメンバー 身体症状の緩和に関わる医師 精神症状の緩和に関わる医師

緩和ケアチームからのメッセージ

 緩和ケアチームは、長年緩和医療に携わっている経験を積んだ専門医師、看護師、薬剤師など多職種で構成されています。身体的・精神的な苦痛などを積極的に和らげ、生活の質の改善を目指します。担当医と連携して、皆様の笑顔のお手伝いをいたします。  

緩和ケア外来

緩和ケア外来の設置 はい
名称 緩和ケア外来、入院相談外来
担当診療科 緩和ケア内科
診療内容・特色 緩和ケア外来では外来に定期的に通院していただきながら、痛みや呼吸困難などの苦痛を和らげたり、これからの過ごし方について相談したりしています
入院相談外来は当センターの緩和ケア病棟へご入院を希望されている方が入院相談のために受診する外来
ホームページ https://www.tmghig.jp/hospital/department/medicine/palliative-care/
他の病院で診療を受けている患者さんの受入れ はい
問い合わせ窓口の名称 がん相談支援センター
問い合わせ窓口の連絡先(直通) 03-3964-5946

緩和ケア病棟

緩和ケア病棟の有無 有り
病棟の形式 院内病棟型
病床数 20
スタッフ 緩和ケア内科医師 看護師 看護助手 薬剤師 リハビリテーション科医師 精神科医師 理学療法士 作業療法士 臨床心理士 社会福祉士 管理栄養士 ハープセラピスト ソーシャルワーカー
病棟設備 家族用キッチン、家族室(和室、洋室)、デイルーム、コインランドリー、入浴室(個浴、機械浴)、テラス(2か所)、面談室、多目的室
ホームページ https://www.tmghig.jp/hospital/department/medicine/palliative-care/palliative-care-unit/
申込から入院までの平均待期期間 6日
問い合わせ窓口の名称 がん相談支援センター
問い合わせ窓口の連絡先(直通) 03-3964-5946

緩和ケア病棟からのメッセージ

緩和ケア病棟理念
緩和ケア病棟では、皆様が笑顔になれるように皆様が大切な時間(とき)を自分らしく生きられるように必要なお手伝いをいたします。
 私たち東京都健康長寿医療センター緩和ケア病棟スタッフは、お一人お一人に寄り添い、患者様・ご家族の皆様にこの重いカバンを安心しておろしていただけるような、心身ともにゆったりと穏やかな時間を過ごしていただける、心温まる医療を提供していきたいと考えております。

(5)患者・家族の交流の場についての情報

患者・家族の交流の場

  名称  主催者名 病院
職員

関与
ピアサポーター

関与
活動状況 参加対象者 主な活動内容 参加対象者向けの
院内の問い合わせ窓口
定期/
不定期
頻度
(回)
病名 院外から参加 患者のみ/
家族のみ/
患者・家族
1 おれんじの会 がん相談支援センター あり なし 定期 4 すべてのがん 参加可 患者・家族 がん患者に向けた勉強会とピア交流会 名称 がん相談支援センター
電話 03-3964-5946

患者団体との連携協力

  連携協力しているがん患者団体 具体的な連携協力の内容 紹介の可否
団体名 参加対象者の疾患名
1 いたばしオアシスの会 乳がん 患者会参加希望者がいらっしゃった場合情報提供できるよう適宜連携をとっている 不可
2 いたばしひまわりの会 子宮がん 患者会参加希望者がいらっしゃった場合情報提供できるよう適宜連携をとっている 不可

(6)臨床試験・治験の問い合わせ窓口

臨床試験(治験を除く)の問い合わせ窓口
  窓口の有無 臨床試験専用の窓口がある
窓口の名称 地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター 健康長寿イノベーションセンター 研究開発ユニット
ホームページ https://www.tmghig.jp/hospital/department/central/clinical-trials-center/
電話(内線) 03-3964-1141(2035)
治験の問い合わせ窓口
  窓口の有無 治験専用の窓口がある
窓口の名称 地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター 健康長寿イノベーションセンター 研究開発ユニット
ホームページ https://www.tmghig.jp/hospital/department/central/clinical-trials-center/
電話(内線) 03-3964-1141(2035)

(7)診療実績情報(平成30年1月1日から平成30年12月31日まで)

全体

年間新入院患者数 12,762人
年間新入院がん患者数 1,849人
年間新入院患者数に占めるがん患者の割合 14.5%
年間外来がん患者のべ数 19,780人
肺がん 86件
胃がん 143件
肝がん 26件
大腸がん 179件
乳がん 32件
前立腺がん 79件

(各がんの実績については、平成29年1月1日から平成29年12月31日までの実績です。)

手術等の状況

肺がんの手術件数
 開胸手術 2件
 胸腔鏡下手術 30件
胃がんの手術件数
 開腹手術 24件
 腹腔鏡下手術 18件
 内視鏡手術 粘膜切除術(EMR) 2件
 内視鏡手術 粘膜下層剥離術(ESD) 52件
大腸がんの手術件数
 開腹手術 26件
 腹腔鏡下手術 50件
 内視鏡手術 96件
肝臓がんの手術件数
 開腹手術 4件
 腹腔鏡下手術 0件
 マイクロ波凝固法 0件
 ラジオ波焼灼療法 11件
乳がんの手術件数
 手術 10件
 乳癌冷凍凝固摘出術 0件
 乳腺腫瘍摘出術(生検) 10件
 乳腺腫瘍画像ガイド下吸引術 0件
 乳房再建術(乳房切除後) 二期的に行うもの 0件

放射線治療の状況

全てがんを対象としたのべ患者数 (放射線治療を開始した患者数)
体外照射 140人
  定位照射(脳) 0人
  定位照射(体幹部) 5人
  強度変調放射線治療(IMRT) 0人
  粒子線治療(重粒子線、陽子線治療) 0人
密封小線源治療 0人
核各医学治療 0人
我が国に多いがんを対象としたのべ患者数 (放射線治療を開始した患者数)
  肺がん 33人
  胃がん 5人
  肝がん 3人
  大腸がん 6人
  乳がん 21人

検査等の状況

病理診断の件数
 病理診断 3,331件
 細胞診診断 1,646件
 病理組織迅速組織顕微鏡検査 52件
 剖検 55件
 剖検率 7.6%

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部 医療政策課 がん対策担当(03-5320-4389) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。