このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

がんゲノム医療連携病院

 ゲノム医療を必要とするがん患者が、全国どこにいても、がんゲノム医療を受けられる体制を構築するため、国が定めた整備指針に基づき、国が指定します。
 東京都には、17か所のがんゲノム医療連携病院があります。
 がんゲノム医療中核拠点病院と連携しつつ、遺伝子パネル検査による医療の提供、遺伝カウンセリングの実施やがんゲノム医療に関する情報提供などの役割を担っています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省ホームページ 「がん診療連携拠点病院等」

詳しくは、厚生労働省ホームページ「がん診療連携拠点病院」を参照してください。

(令和元年9月19日現在)
(厚生労働省から情報が更新され次第、修正予定)

本文ここまで


以下 奥付けです。