このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

介護保険制度【平成30年3月1日時点】

制度の概要

 介護保険制度は、加齢に伴って起きる心身の変化や病気(特定疾病)などにより、入浴や食事、排泄など日常生活において介護が必要な人に対して必要な介護保険給付を行う制度です。被保険者がサービスを利用でき、利用するには、事前に要介護認定を受けます。要支援・要介護の認定を受けた人は、その要支援状態及び要介護状態の区分に応じて、1割または2割の自己負担で介護保険サービスを利用することができます。

制度の詳細

 制度の詳しい内容については、こちらを御覧ください。

相談・受付窓口

(本制度のお問合せ等は、必ず、こちらに記載する機関にしてください。)

お住いの区役所、市役所、町役場、村役場の介護保険制度担当窓口まで

 こちらの代表番号へ御連絡いただき、介護保険制度担当窓口へつないでもらうようにしてください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部 医療政策課 がん対策担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

がんなど傷病により介護が必要となった場合

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。