このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

受入れ体制整備への支援

外国人患者の受入れ体制整備への支援

医療機関向けの外国人患者の受入れ体制の整備を支援する事業等について、ご案内しています。

外国人患者受入れ体制整備支援事業(東京都)

外国人患者受入れ体制整備支援事業(東京都)

都内医療機関向けに、院内資料やホームページの翻訳、案内表示の多言語化、タブレット端末の購入費等に係る費用について補助を行っています。令和2年度から、医療通訳養成に関する研修受講経費等も対象に拡充しました。

外国人向け多言語説明資料(厚生労働省)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。外国人向け多言語説明資料(厚生労働省)

円滑な外国人患者の受入れを目的として、厚生労働省が作成した診療申込書、問診票等の多言語ツールです。対応シーンに合わせてご活用ください。
対応言語:5か国語(英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語)

本文ここまで


以下 奥付けです。