聴覚障害のある方が受付窓口や簡易な打合せなどで、
円滑なコミュニケーションを取ることが可能に

遠隔
手話通訳

遠隔手話通訳

電話
代理支援

電話代理支援

デジタル技術を活用した聴覚障害者
コミュニケーション支援事業

東京都では、平成30年4月から、デジタル技術を活用した遠隔手話通訳等を都庁内で試行(*)し、普及啓発を行うことで聴覚障害者の社会参加を推進します。

* 都庁内のイベントや会議等で、手話通訳等が必要な場所で活用できる遠隔手話通訳システム及びコミュニケーション支援アプリケーション(音声認識・筆談機能)を導入したタブレット型端末の貸出を実施。令和2年度からは新たに次の二つのサービスの提供も開始しました。

事業の紹介ムービー