このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

卒業式(71回生)

第71回卒業式

令和4年3月9日(水曜日)、広尾看護専門学校では、第71回卒業式を開催しました。3年生76名が看護教育課程を修了し、笑顔で巣立って行きました。
卒業生は教員からつけてもらったコサージュを胸に、厳粛な面持ちで卒業証書の授与を受けました。篠原千鶴子校長からの式辞では、コロナ禍で、臨地実習や対面授業がシミュレーション学習やオンライン授業に替わるという学習環境での頑張りや、学校生活で学んだ成果がゆるぎない自信となり生涯の財産となるなどの激励があり、「私たちは、いつでも卒業生である皆さんを見守り、皆さんが立派な看護師に成長されることを心から応援しています」というはなむけの言葉がありました。
2年生代表の送辞では、先輩への感謝の気持ちとともに、広尾の伝統を受け継いでいく決意がありました。また、卒業生の答辞では、困難を乗り越え学習を継続することができた熱い思いと、支えてくれた方々への感謝の気持ちが述べられました。
今年度もコロナ禍である現状を鑑み、前年度に引き続き卒業生と教職員、最小限の来賓のみでの実施となりました。御家族の皆様や在校生には、式の様子をオンラインで配信しました。都知事や看護協会、実習病院、就職先の病院、異動した教職員などから多くの祝電をいただきました。
卒業生は看護師として必要な知識及び技術、豊かな人間性を広尾看護専門学校で育みました。今後は都内の医療施設において、都民の健康の担い手として活躍していくことを期待しています。

お問い合わせ

このページの担当は 広尾看護専門学校 教務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。