このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

卒業式(70回生)

新たな世界への旅立ち ~広尾看護専門学校卒業式  ~

令和3年3月10日(水曜日)、広尾看護専門学校では第70回卒業式が行われました。78名の卒業生が3年間の看護教育課程を修了し、巣立って行きました。

卒業生は、学生自治会から贈られたコサージュを胸に、みな晴れ晴れとした表情で篠原校長から卒業証書を受け取りました。校長からは、新型コロナウイルスの影響で、普段とは異なる環境のなか学習に頑張ってきた学年であることを労い、「仕事の適性は、無我夢中で取り組み、他者によって必要とされ求められたときに開花する」と、式辞が述べられました。
新しい門出となる式に、多くの来賓や御家族の皆様に参加していただきたかったのですが、緊急事態宣言中ということもあり、卒業生と教職員のみで実施しました。都知事や看護協会、実習病院などから多くの祝電をいただき、また、御家族の皆様には、リアルタイムで式の様子を配信しました。
 謝恩会を中止したため、閉式後第二部を卒業生が主催してくれました。「三年間の思い出」として、教職員へ記念品の贈呈、司書や警備員の方々を含めた学内全職員へのメッセージ動画を放映し、教職員みな胸が熱くなりました。
 今後は、広尾で培った知識・技術・暖かい心をもち、都民の安全・安心な医療を支える看護師として頑張ってくれることを期待しています。

お問い合わせ

このページの担当は 広尾看護専門学校 教務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。