このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

入学式(74回生)

春の温かさが心地よく感じられる4月8日(金曜日)、広尾看護専門学校で第74回生の入学式を開催しました。新型コロナウイルス感染症対策のために参列ができなかったご家族には、後日、撮影した動画をお届けする予定でいます。
篠原千鶴子校長の式辞では、広尾看護専門学校の長い歴史と伝統について話があり、今年度よりカリキュラムが変更となり、新カリキュラムで初めて学ぶ学生であるとの話がありました。看護師として発展させたい4つの力(感じ取る力、考え構成する力、表現する力、成長する力)を伸ばすよう学習に取り組んでほしいと話しがあった後、「お互いの良さや違いを認め合い、仲間同士学び合い、3年間の課程をやり遂げてほしい。」という期待を込めた言葉が送られました。
在校生代表による歓迎の言葉では、「振り返るとあっという間の1年だった。学校生活はとても充実している。これから同じ志を持つ仲間として、同級生や先輩、先生方に相談しながら頑張っていこう」という歓迎の言葉が送られました。
新入生の誓いの言葉では、「看護師を志した理由は一人ひとり異なるが、看護師になるという同じ目標をもってここに集った。目標を見失わず前を向いて進んでいくこと、仲間同士で助け合い、全力で努力していきます。」と、力強い決意に満ちた宣誓の言葉が述べられました。
第74回生の真剣な面持ちから、明日から始まる学校生活への喜びと期待高まる気持ちが伝わってきました。

お問い合わせ

このページの担当は 広尾看護専門学校 教務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。