このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

校長・副校長あいさつ

校長あいさつ

夢の第1歩に向けて進んでください


広尾看護専門学校のホームページを訪れていただき、ありがとうございます。
新型コロナ感染拡大防止のため、自粛した生活が続いていることと思います。当校も学生の安全第一を考え、入学式・始業式を延期し、4月からの講義開始を遅らせている状況です。
医療現場では、広尾看学の卒業生をはじめ、多くの看護職の仲間が感染症治療の最前線で、自分自身も感染のリスクと隣り合わせで頑張っています。かけがえのない命を救いたいという看護師の持つ使命感が、この困難な状況に立ち向かう原動力になっているのです。
このホームページを訪れてくださった皆さんは、「看護師になりたい」「看護師に興味がある」、明確な目標がある人もいれば、まだ漠然として人もいると思います。しかし、「人として、他者の役に立つ職業を目指したい」と思ったのだと思います。それは、とても尊いことです。看護師になってみたいと思ったこと、そのこと自体を大切に夢の第1歩に向かって進んでみてください。
当校は、都立看護専門学校の中でも最も長い歴史と伝統を持った学校です。校舎は古いです。しかし、豊かな経験を持つ教員や臨地実習施設や指導者の支援によって、看護を学べる環境が整っています。そして、在校生は、このアットホームな広尾看学を「好き」と言ってくれます。同じ目標を持つたくさんの仲間と出会い、充実した学生生活が送れるよう教職員も全力で皆さんをサポートします。皆さんの入学をお待ちしています。                         

校長 篠原 千鶴子

副校長あいさつ

広尾看護専門学校のホームページをお訪ねいただきましてありがとうございます。
木々の緑が一段と眩しい季節となり、本来なら学習も本格化する時期となりました。
しかし今年は、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策で、授業や実習ができないなど、学校もこれまでにない経験をしております。
こうした状況にあっても、工夫して学びを続けられるようにしていきながら、厳しい状況を乗り越えて参りたいと思います。
さて、当校は、都立看護専門学校の中で最も伝統のある学校で、都心の利便性の高い環境に立地しております。また、経験豊かな専任教員による充実した教育体制を整えております。
そして何より、看護師を強い思いで目指す学生たちが、自ら積極的に学び続ける環境を作っている、これが大きな特徴です。卒業生は、様々な看護の第一線で活躍をしています。
看護師を目指す皆さん、広尾看学で夢を実現しましょう。
是非一度、学校説明会にも足を運んでいただき、学校の雰囲気を感じていただけたらと思います。
今しばらく、制限のある状況が続くと思われますが、くれぐれもお体に気を付けていただきますように。元気でお会いできる日を楽しみにしております。

副校長 高野祐子

お問い合わせ

このページの担当は 広尾看護専門学校 庶務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。