このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都立府中療育センター の中の 新型コロナウイルス感染症について のページです。

本文ここから

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症について

当センターでは、新型コロナウイルス感染症への対応及び感染症予防を考慮し、当面の間、次のとおり対応させていただきます。
御理解、御協力のほどよろしくお願い申し上げます。
なお、ご不明な点につきましては医療相談室までお問い合わせください。

長期入所の方・御家族の方へ

御面会は、やむを得ない場合を除き、原則として中止します。ただし、こちらから連絡を差し上げてお越しいただく場合はこの限りではありません。
洗濯物等物品の受け渡しは、正面玄関で行います。
外泊は中止とします。
外出も感染のリスクを高めるため、外出の必要性を主治医が熟慮したうえで判断します。

短期利用の方・御家族の方へ

病棟へ入られる前に、体温の計測と問診票への記載をお願いいたします。
万が一、利用者の方や、同居される御家族の方に37.5度以上の発熱や体調不良が認められる場合は、入所をお断りする場合があります。
また、短期入所中の御家族の面会は中止します。ただし、こちらから連絡を差し上げてお越しいただく場合はこの限りではありません。
短期入所中の方の通所事業の利用につきましては、当面の間、中止します。他施設への通所も中止としております。

通所利用の方・御家族の方へ

通所利用の前に、体温の計測をお願いいたします。
万が一、利用者の方や、同居される御家族の方に37.5度以上の発熱や体調不良が認められる場合は、通所をお断りする場合があります。

ボランティア、行事関係者、実習生・見学者の方へ

外部者からの感染源(病原体)の持ち込みにつながるイベント・ボランティア・実習生の受入れも中止します。

外来を利用される方へ

外来は通常通り受付しております。

なお、新型コロナウイルス感染症に関するウイルス検査は、検査の条件が国の規定により定まっており、当院の判断のみで検査を実施することはできません。また、検査の条件は、流行状況により国の判断で変更されることがあります。
検査が陰性であることの確認等の証明書は発行できません。
検査に関するご相談は、下記電話相談窓口にお問い合わせください。

新型コロナウイルス感染症に関する電話相談窓口

帰国者・接触者電話相談センター

発熱や呼吸器症状があり、中国湖北省への渡航歴や患者との接触歴がある方は、まず「帰国者・接触者電話相談センター」へご相談ください。
詳細はこちら(東京都福祉保健局ホームページ)
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/hodo/saishin/kikoku_sesshoku.html

一般相談窓口

皆様のご相談に対応するコールセンターが厚生労働省と東京都福祉保健局に設置されております。
厚生労働省の電話相談窓口 0120-565653
(受付時間 9時~21時 ※土日祝含む)
東京都福祉保健局の電話相談窓口 03-5320-4509
(受付時間 9時~21時 ※土日祝含む)

新型コロナウイルス感染症に関する情報

厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

東京都感染症情報センターホームページ
http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/diseases/2019-ncov/

お問い合わせ

このページの担当は 府中療育センター 事務室 庶務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。