このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の イベント情報 の中の 福祉保健の基盤づくり の中の アカマツ保全林地の一般開放について のページです。

本文ここから

アカマツ保全林地の一般開放について

一般開放開始日

令和4年2月1日(火曜日)

敷地開放の経緯

 戦前まで結核患者の療養地であった清瀬市は、大規模病院に加えて結核療養所をはじめとする高度研究機関が整備されるなど医療分野において多大な貢献をしてきています。
 このような土地において、東京都立清瀬小児病院は、昭和23年、東京都立清瀬小児結核保養所として本敷地に設置され、昭和28年、東京都立清瀬小児病院と改称後、長きにわたり地域における小児専門病院として、小児医療分野での重要な役割を担ってきました。
 その後、清瀬小児病院は、平成22年に東京都立八王子小児病院、東京都立梅ヶ丘病院と統合し、東京都立小児総合医療センターが開設されたことに伴い閉鎖されました。
 東京都では、令和元年、この清瀬小児病院の跡地を活用し、老朽化に伴う建替え時期を迎えている多くの民間の特別養護老人ホームや障害者支援施設が、建替え中の代替施設を都内で確保することが困難な状況にあることを踏まえ、建替え時に利用する代替施設である社会福祉施設建替促進施設を整備しました。
 本施設の整備にあたり、地域住民の声を受け、整備地内に生育し地域に愛されてきたアカマツを本敷地に移植し、アカマツ林を散策するなど、地域の憩いの場とするため本敷地を整備し、令和4年から敷地の一部を一般開放いたします。

開放予定日

以下の閉鎖日を除く日
 
【閉鎖日】
・ 毎週水曜日及び土曜日
・ 祝休日 ※ 「東京都の休日に関する条例」で定める休日
・ 年末年始(12月29日から1月3日)
・ その他、敷地内の維持管理作業等のため予告なく閉鎖することがあります

開放時間

午前9時から午後5時まで(4月から10月まで)
午前9時から午後4時30分まで(11月から3月まで)

利用上の注意

・ ゴミは持ち帰ってください。
・ ペットは放さないでください。また、ペットのフンは持ち帰ってください。
・ 火気の使用は禁止します。(バーベキュー、花火など)
・ 敷地内は禁煙です。
・ 野球やサッカー、ゴルフなどの練習はしないでください。
・ ドローンやラジコンの飛行、スケートボードの利用は禁止します。
・ 自動車やバイク、自転車などの乗り入れはしないでください。
・ 生育する樹木、草花を傷つけることはしないでください。また、遊歩道のロープ柵の内側へは立ち入らないでください。
・ 消防水利付近に生育しているタケノコの採取は禁止します。
・ 近隣には高齢者等が利用する施設があります。騒音などに配慮してください。
・ 敷地内(社会福祉施設建替促進施設側に)は通り抜けることはできません。
・ 物品の販売や募金などはやめてください。
・ 張り紙、その他広告物の掲示等はやめてください。
・ 他の利用者の迷惑になる行為はやめてください。
・ 上記の注意事項が守られない場合は敷地への立ち入りを禁止することもあります。

お問い合わせ

このページの担当は 総務部 契約管財課 財産管理担当(03-5320-4187) です。

本文ここまで

以下 奥付けです。